ホーム インテリア・雑貨 > 南仏アロマブランド 夏向けの涼しげな新作タンブラー

南仏アロマブランド 夏向けの涼しげな新作タンブラー

フランス発のアロマブランド「ローズ エ マリウス」の夏に向けた新作タンブラー

[拡大写真]

フランス発のアロマブランド「ローズ エ マリウス」の夏に向けた新作タンブラー
 フランス発のアロマブランド「ローズ エ マリウス」から、夏に向けた新作タンブラーとアロマキャンドルが登場。淡いブルーのタンブラーや、フレッシュミントを使用した涼やかな香りのアロマキャンドルは夏にぴったり。

 タンブラーは全て手作りで、上質なリモージュ焼の陶磁器にプラチナ箔やゴールド箔などで絵柄をデザイン。使用後はキャンドルを詰め替えたり、ディフューザーや花瓶、小物入れなどにしても楽しめる。アロマキャンドルは、爽やかでみずみずしい「フレッシュミント」とギンバイカなどの香り「コルシカ島のバカンス」の2種類を新たに展開。

 同ブランドは2012年南仏プロヴァンスにて誕生したアロマブランド。2014年9月に、フランス国外初の路面店を東京・青山にオープンしている。アロマキャンドル以外にも、ソープや香水、ディフューザーなどを取り揃えている。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R