ホーム グルメ > 【食べてみた!】ダッツファン待望『紫いも』は味の濃淡がポイント

【食べてみた!】ダッツファン待望『紫いも』は味の濃淡がポイント

『紫いも』は味の濃淡がポイント!

[拡大写真]

『紫いも』は味の濃淡がポイント!
 ハーゲンダッツからミニカップ『紫いも』がきょう30日に発売。2012年8月に初めて登場してから、3年ぶり3度目の登場となる同商品は、過去に実施された人気フレーバーランキングでも3位に選ばれるほど。再登場したファン待望の秋味第1弾フレーバーを食べてみた。

 なんといっても、パープルカラーが色鮮やかな同商品。フタを開けると、淡い紫色の紫イモアイスクリームに、濃い色合いの紫イモソースのマーブル模様がとってもきれい。濃厚な風味と鮮やかな色合いが特長の品種「アヤムラサキ」を使用している。

 アイスクリームは、素材本来の味をしっかり感じることが出来る優しい甘さ。「ぼそぼそとした食感にならないよう粒子をできるだけ細かくし、なめらかなアイスクリームに仕上げた」(同社開発担当)という。紫イモの“ほっくり感”が、コクのあるアイスクリームと絶妙なバランスで口の中に広がる。

 そして、味を引き締めるように、しっかり存在感を出しているのが紫イモソース。和菓子の餡のように濃厚な風味が強く感じられ、味にコントラストを加えてる。甘さ控えめながらも、しっかりと紫イモの味わいを楽しめるフレーバーなだけに、秋が深くなるにつれて食べたくなる味になりそう。

【商品詳細】
ミニカップ『紫いも』
税込価格:294円
発売日:2016年8月30日
販売先:全国のスーパーマーケット、コンビニエンスストア、デパート



関連リンク

シェア

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha イチオシ特集