ホーム エンタメ > 赤江珠緒アナ、第1子妊娠5ヶ月をラジオで生発表 出演は3月いっぱい

赤江珠緒アナ、第1子妊娠5ヶ月をラジオで生発表 出演は3月いっぱい

赤江珠緒アナウンサー (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

赤江珠緒アナウンサー (C)ORICON NewS inc.
 フリーアナウンサーの赤江珠緒(42)が16日、自身の冠番組ラジオで第1子妊娠を発表した。TBSラジオ『赤江珠緒のたまむすび』(月〜金 後1:00)の生放送中に「わたくし、赤江珠緒はこのたび、妊娠いたしました」と報告した。

 赤江アナは番組冒頭、「ニュースがあります」と切り出すと、妊娠5ヶ月を発表。木曜パートナーの電気グルーヴ・ピエール瀧は「またまたぁ〜」とわざとらしく驚き、妊娠時期を逆算するなど、いつも通りに赤江アナをいじりつつ、祝福した。

 現在の心境について「産むの怖〜い、痛そう〜と思ってますね」と明かし、番組は3月いっぱいまでの出演となること説明。それ以降については「高齢ということもあり、産んでみないとわからない。仕事はするつもりだけどレギュラーで帯で、おいそれと戻れるかわからないから、産んでから改めて考えさせていただこう」と、復帰については明確にしなかった。

 妊娠発表を受け、火曜パートナーの山里亮太もツイッターで「これはおめでとうだっ!」とすぐに祝福した。

 赤江アナは1975年兵庫県出身。97年に朝日放送に入社し、2003年6月からテレビ朝日『スーパーモーニング』司会担当のため東京支社に転勤。06年にABC本社に復帰後、07年3月に退社しフリーに転身し、4月から『スーパーモーニング』司会に復帰、11年4月から後番組の『情報満載ライブショー モーニングバード!』で羽鳥慎一アナとともに15年9月まで総合司会を務めた。12年4月からはTBSラジオの昼の帯番組『赤江珠緒 たまむすび』のパーソナリティーも担当。

 プライベートでは、08年に3歳年上のテレビ朝日社員と結婚した。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R