ホーム エンタメ > のん、晴れやかな着物姿を披露 充実の一年を回顧「大好きな仕事ばっかり」

のん、晴れやかな着物姿を披露 充実の一年を回顧「大好きな仕事ばっかり」

『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』の大ヒット御礼舞台あいさつに出席したのん (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』の大ヒット御礼舞台あいさつに出席したのん (C)ORICON NewS inc.
 女優・のんが20日、都内で行われたストップモーションアニメ『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』の大ヒット御礼舞台あいさつに出席。大勢のファンから拍手で迎えられ、作風になぞらえた晴れやかな赤の着物姿を披露した。

 年の瀬も近づき「全部、大好きな仕事ばっかりやらせていただいている」と、今年を満足気に回顧したのん。来年の抱負を問われると「すでに手広く活動させてもらっているのですが、来年も余すところなく自分のやりたいことをやらせていただきたい!」と力強く語った。

 同作は、『ティム・バートンのコープスブライド』、『コララインとボタンの魔女』を手がけたスタジオライカが、古き日本を舞台にしたストップモーションアニメ。魔法の三味線と折り紙を操る片目の少年ヒーロー・クボが、出自の秘密を探るべく、壮大な冒険を繰り広げる。

 のんは、映画雑誌『映画秘宝』の連載コーナー「ヒーローになりたい!」にて、主人公・クボのコスプレに挑戦している。「気合が入ってましたね」と撮影時を振り返りながら「クボは少年なんだけど、力強い感じに憧れていた。ぜひやりたいと思っていました!」と充実感をにじませた。

 アニメキャラクターとあって、クボは3頭身のビジュアルや棒のような細い足が特徴。「足の細さや、なで肩の感じを再現したかったけど、追いつかず…」と悔しがりつつ「撮影で刀を持って、すごく興奮しました。楽しかったけど、意外とずっしりしていて片手で持つのが大変でした」と、楽しそうな表情で明かしていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R