ホーム エンタメ > 深川麻衣、初主演作の見どころは“モヤキュン” 一日店長でファンにパン手渡し

深川麻衣、初主演作の見どころは“モヤキュン” 一日店長でファンにパン手渡し

映画『パンとバスと2度目のハツコイ』一日パン屋店長イベントに登場した深川麻衣 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

映画『パンとバスと2度目のハツコイ』一日パン屋店長イベントに登場した深川麻衣 (C)ORICON NewS inc.
 元乃木坂46で女優の深川麻衣が30日、都内で行われた初主演映画『パンとバスと2度目のハツコイ』一日パン屋店長イベントに登場。劇中で着用していたパン屋の店員の衣装で姿を現すと「映画の撮影以来なので、これを着て気持ちが引き締まりました」と声を弾ませた。

 同作の見どころを聞かれると「私と山下健二郎さんが演じている、たもつの距離感に、モヤっとしながらも温かく見守っていただけるような内容になっていると思います。“モヤキュン”するシーンが出てきます」とにっこり。「言葉と言葉の間もすごく大切になっているので、そのあたりも見ていただけたらうれしいです」と呼びかけた。

 劇中で、深川演じる主人公の市井ふみと、たもつが一緒に作ったパン「くまさんパン」を、2月10日よりベーカリー&カフェ『ルパ』で販売することが決定。この日、抽選で選ばれた30人に一足先に「くまさんパン」を手渡ししていった深川は、ファンからの声援に笑顔で応えていた。

 同作は「私をずっと好きでいてもらえる自信もないし、ずっと好きでいられる自信もない」という独自の結婚感を持った、深川演じる“恋愛こじらせ女子”の主人公と、彼女の初恋相手の恋愛模様を描く。2月17日より公開される。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R