ホーム エンタメ > 乃木坂46白石、西野らがイケメンに変身 メンバー同士でドキドキ

乃木坂46白石、西野らがイケメンに変身 メンバー同士でドキドキ

男装姿を披露した乃木坂46(左から)白石麻衣、西野七瀬=はるやま商事『P.S.FAフレッシャーズキャンペーン』新CM発表会 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

男装姿を披露した乃木坂46(左から)白石麻衣、西野七瀬=はるやま商事『P.S.FAフレッシャーズキャンペーン』新CM発表会 (C)ORICON NewS inc.
 人気アイドルグループ・乃木坂46の白石麻衣、西野七瀬ら6人が7日、都内で行われたはるやま商事『P.S.FAフレッシャーズキャンペーン』新CM発表会に登壇し、男装に挑戦した撮影秘話を明かした。

 9日から全国51局(北海道を除く)で流れる新CMでは、ふだんは清楚な衣装のメンバーが短髪ウィッグにメンズスーツにネクタイをし、クールなイケメンに変身。白石は「気持ちがいつもと違ってビシッとしたり、仕草も男っぽく大げさにしたり、松村(沙友理)なんかはキメキメで楽しんでいました」と明かし、西野も「楽屋でも本当に男の人がいるようで、かっこよくて不思議な感じでした」と振り返った。

 横浜のビルの屋上で撮影されたメイキング映像を観たメンバーは「これだけ見たら乃木坂46ってわからないね」と感心。松村は「白石さんはすごくきれいな顔で美男子」「メンズグループとしても活動していけるんじゃないか」とうっとりし、高山一実から手を引かれるシーンがある白石は「かずみん(高山)は男にしか見えなくて、緊張しました」と笑顔を見せた。

 撮影中にはメンバーの中でキャラ設定を行ったといい、高山は「若(若月佑美)はリチャードっていう男の子。私立の大学出身。私は家族が多い家庭で生まれたカズヤで、長男なので私立に行けなくて頑張って勉強して国立大学に入ったという設定でやりました」とノリノリ。

 若月は「乃木坂46の運営委員長から、こんな男性グループがあっても推したいと太鼓判をいただいたのでうれしいなと思いました」と喜び、生田絵梨花は「カズヤが自分のスマホで自撮りしながらリチャードやマイケル(桜井玲香)を呼んだり、リアルな男子校生活をのぞいているようで、新たな友情関係が芽生えていました」と楽しんだことを明かした。

 CMで使用されているのは乃木坂46の新曲「シンクロニシティ」(4月発売予定)。この発表会ではサビの部分だけ音源が公開された。「疾走感があるすごく気持ちのいい曲」(白石)、「春にぴったりな曲」(松村)と説明し、白石は「私たちもまだレコーディングでしか歌っていないので、楽しみにしていただければ」とプッシュした。

 同CMには秋元真夏、生田絵梨花、井上小百合、齋藤飛鳥、桜井玲香、白石麻衣、高山一実、西野七瀬、堀未央奈、松村沙友理、若月佑美の11人が出演。イベントでは謎の新メンバーとして「乃木山はるお」なるイケメンの画像が映し出された。メンバー11人の顔を合成したものであることが明かされると、生田は「私と(桜井)玲香のほくろが反映されている」と喜んでいた。

 メンバーがCMで着用しているメンズスーツ、ウィメンズセットアップは9日から全国のはるやま252店舗で発売される。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R