ホーム エンタメ > 高橋真麻、現在の体重は「54キロ」 隠さない女の本領を発揮

高橋真麻、現在の体重は「54キロ」 隠さない女の本領を発揮

現在の体重を明かした高橋真麻=セブン-イレブンジャパンの『日本縦断 新セブンカフェ大試飲会』の出発式 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

現在の体重を明かした高橋真麻=セブン-イレブンジャパンの『日本縦断 新セブンカフェ大試飲会』の出発式 (C)ORICON NewS inc.
 フリーアナウンサーの高橋真麻が1日、東京・有楽町駅前広場でセブン-イレブンジャパンの『日本縦断 新セブンカフェ大試飲会』の出発式に参加。現在の体重が54キロであることをぶっちゃけていた。

 先月末に自身のブログで体重が55.7キロであることを公表し、その後に「いくら隠し事がないからといって体重を公開してしまった事を今更後悔(…というか、やっぱり恥ずかしいなぁと思い始めている…)」とつづっていた。

 コーヒーが健康にもいいことが伝えられたイベントで、健康について問われた高橋は「食べ過ぎちゃって、一時期、太り気味だったんですけど…。ちょっと戻しました。55.7キロになっちゃって、え〜ってなったけど、この3日くらい制限したら1.5キロくらい減った」と自ら体重の話題に。報道陣から今の体重はという“アウト”な質問が飛んだが「隠し事がない」と公言するだけに「54キロぐらい」と明かすと、「なんで体重を言っているんだろう」と照れていた。共に参加していた藤岡弘、は「女性に失礼だよね」とやんわり怒ったが、高橋は「私が、ついつい言っちゃうんですよ」と笑っていた。

 現在、高橋は一般男性と交際中。コーヒーも一緒に飲むそうで「セブンカフェだとお財布に優しい。今後、家計が1つになることを考えると、ちゃんとしないと」と堅実な面もチラリ。ただ、結婚の予定は決まっていないそうで「昭和生まれで平成のうちに結婚できないで、元号が変わってから結婚するのを“平成ジャンプ”というんですって。この前も女子会で『平成ジャンプにならないように頑張ろう』って言ってた。元号が変わるまでにはしたいなと思う」と目標を口にしていた。芸能界では妊娠ラッシュが続いているが「順序を踏んで、いつかママになれたら。今はママじゃないのにお腹が出てくることがあるので」と苦笑いだった。

 また、イベントではセブンカフェのリニューアルにかけて「藤岡弘、」の“、”をつけた理由について、「精進し続けようという思いを込めて。“。”だと終わってしまうし、“、”がないと流される」と自ら説明。そんな中、高橋から“、”をコーヒー豆に変えるように提案されると藤岡は「真麻ちゃん、面白いことを考えるねぇ」とノリノリ。実際にパネルの名前の“、”にコーヒー豆のパネルを貼り付けると「真剣に“マメ”に生きていきます」と豪快に笑った

 イベントでは、セブン-イレブンで販売されているセブンカフェがきょう1日にリニューアルされたことの認知度を高めるため、1都2府43県をセブンカフェカーがめぐり、サンプリングを行うキャンペーンを発表。「コーヒーは必需品。1日に何杯も飲む」というコーヒー好きの藤岡は、新しくなったセブンカフェを試飲すると「コーヒーらしさがよりいっそう高まった。口の中にコーヒーが残るねぇ」と絶賛していた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R