ホーム エンタメ > 星野みなみ、報道陣の「舌出して」に大照れ「あんなに出すとは…」

星野みなみ、報道陣の「舌出して」に大照れ「あんなに出すとは…」

舌出しショットを再現した乃木坂46・星野みなみ =1st写真集『いたずら』の発売記念イベント (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

舌出しショットを再現した乃木坂46・星野みなみ =1st写真集『いたずら』の発売記念イベント (C)ORICON NewS inc.
 アイドルグループ・乃木坂46の星野みなみ(20)が12日、東京・福家書店 新宿サブナード店で1st写真集『いたずら』(白夜書房)の発売記念イベントを開催。囲み取材も行い、星野はランジェリーカットなどについて「下着のカットもあるけど明るいポップな感じ」と自己評価を語った。

 本作は“乃木坂46写真集で最も遠い撮影地”であるポルトガルを舞台に、おしゃれランジェリー姿にも挑戦した意欲作。天才的なかわいらしさを余すところなく凝縮している。通常版の表紙は無邪気な舌出しカットと「かわいいの天才」の本領を発揮している。

 写真集について星野は「下着のカットもあるけど明るいポップな感じ」とにっこり。ランジェリーカットもあるが「やる前は緊張したんですけど、カメラマンさんがオヤジギャグとか面白いことを言ってくれた。全然、緊張せず、逆に楽しかったです」と撮影を振り返った。

 イチゴジャムを顔にぬる衝撃ショットについては「落ちちゃうので時間勝負。乗せて、パッて撮って落とすのを繰り返した。ハート書いたり、みんなで作った感があったので楽しかった」と笑顔を見せた。街中で青いドレスも着用。普段、着ない衣装に「卒業とか結婚とか、考えました。こういう気分なのかなとか」とポルトガルの風景を懐かしんだ。

 お気に入りカットはメリーゴーラウンドで撮った髪を結く1枚。「メンバーからも好評。女の子が好きなのかな。普段もやるので、素の感じ」という。グループ内の反響については「生駒(里奈)ちゃんが『恥ずかしくて見れない』って見てくれない。なんとかして見せようと思う」とにやり。家族からのリアクションは「小さいころの写真もあるんですけど『ちっちゃいころから、かわいいね〜』って。シンプルな甘い感じでした」という。そして「お父さんには見てって、あんまり言ってない」と言いつつ「たぶん見てると思う」といたずらっぽく笑った。

 囲み取材前に行われたフォトセッションでは「表紙のように舌を出して」と報道陣から何度もお願いが。その度に星野はかわいらしく舌を出し続けた。囲み取材で舌出しについて聞かれると「まさか、あんなに舌を出すとは…。舌を出してないのにすればよかったと、ちょっと思ってます」と大照れしつつも「個人的にはお気に入りです」と舌出しショットに自信を見せた。キャッチコピーの「かわいいの天才」については「みんな、かわいいのに申し訳ない。誰がつけたんだ!」と“犯人探し”をして笑わせながら「きれいより、かわいいと言われる方がうれしい」とまんざらでもなかった。

 タイトルは『いたずら』。星野は「ドッキリとか受けたい。落とし穴とか大掛かりなものをやりたい」と願望を口にしていた。写真集の点数をつけると「100点。20歳なので20点をプラスして120点で!」と話し、弾ける笑顔で仕上がりをアピールした。

 また、乃木坂46の“公式お兄ちゃん”のバナナマンの日村勇紀(45)が元NHKでフリーアナウンサーの神田愛花(37)と結婚。話題を振られると「うれしいです! (結婚発表の)2日前ぐらいにわたしたのに何の素振りもなかった…。言ってくれればよかったのに。みんなでお祝いしたいなと思います!」と祝福していた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R