ホーム インテリア・雑貨 > 家で簡単にカクテルビールが注げる おしゃれサーバー登場

家で簡単にカクテルビールが注げる おしゃれサーバー登場

『カクテルビールサーバー』(グリーンハウス)

[拡大写真]

『カクテルビールサーバー』(グリーンハウス)
 ビールとジュースなどのドリンクを入れて自分好みのビアカクテルが作れる、家庭用ビールサーバー『カクテルビールサーバー』(オープン価格)が、キッチングッズを扱うグリーンハウスから5月上旬に登場する。

 同商品は、缶ビールとペットボトルのドリンクをセットし、レバーを倒すだけでビアカクテルが作れる家庭用ビールサーバー。乾電池駆動でコンセントは不要。保冷剤で冷たさもキープできるため、庭でのBBQやピクニックに持ち出して使うこともできる。

 バーを手前に倒すとビアカクテル、奥に倒すと超音波で作られるきめ細かい泡が出てくる仕様。切り替えスイッチでビールだけやドリンクだけを注ぐこともでき、さらには、ビールとジュースの割合を好みに合わせて調整し、オリジナルのビアカクテルを作ることも可能。

 缶の対応サイズは、500ml、350ml、330mlの3種類、ペットボトルは500mlタイプのもの。大きさはW203mm×D218mm×H460mmとやや存在感があるが、ビール樽をモチーフにしたおしゃれなデザインのため、インテリアとしても映えそう。カラーはブラックとホワイトの2色。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R