ホーム グルメ > 完売が続く“生”チョコパイ 鎧塚俊彦アレンジメニューも登場

完売が続く“生”チョコパイ 鎧塚俊彦アレンジメニューも登場

アレンジメニュー『生”チョコパイFRAISIER(フレジェ)ひとりじめワンプレートFraises des fleurs(フレーズ・デ・フルール)』

[拡大写真]

アレンジメニュー『生”チョコパイFRAISIER(フレジェ)ひとりじめワンプレートFraises des fleurs(フレーズ・デ・フルール)』
 19日の専門店オープンから売れ行き好調の『“生”チョコパイ』。商品を監修した鎧塚俊彦シェフがアレンジを加えた特別デコレートメニューが25日から30日まで、「トシ・ヨロイヅカ 東京」(東京都中央区京橋)で味わえる。

 『“生”チョコパイ』は、ロッテの『チョコパイ』をより厳選した素材と濃厚さにこだわり、本格的な生品質で作り上げた新商品。「FRAISIER(フレジェ)」(苺とピスタチオ)、「UJI MATCHA(宇治抹茶)」(宇治抹茶とくるみ)、「ETHIOPIA MOCHA(エチオピアモカ)」(珈琲とマカダミア)、「BABA(ババ)」(ラム酒とラムレーズン)の4種類(いずれも税込540円)で、京王百貨店 新宿店内に1年間の期間限定でオープンした専門店でのみ購入できる。

 今回、発売開始から人気の高い「FRAISIER(フレジェ)」を使ったアレンジメニュー『生”チョコパイFRAISIER(フレジェ)ひとりじめワンプレートFraises des fleurs(フレーズ・デ・フルール)』が、6日間限定で「トシ・ヨロイヅカ 東京」に登場。生チョコパイの上にホイップクリームやイチゴをデコレートし、スイーツファンに嬉しい一皿に仕上がっている。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R