ホーム エンタメ > 乃木坂46白石麻衣、上半期CM女王実感なし “推し麺”も告白

乃木坂46白石麻衣、上半期CM女王実感なし “推し麺”も告白

CM女王の実感はないと語った乃木坂46・白石麻衣=『乃木坂46×カップスター・和ラー 日本中を、もりあげろ!キャンペーン』記者発表会(C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

CM女王の実感はないと語った乃木坂46・白石麻衣=『乃木坂46×カップスター・和ラー 日本中を、もりあげろ!キャンペーン』記者発表会(C)ORICON NewS inc.
 人気アイドルグループ・乃木坂46の白石麻衣、齋藤飛鳥、西野七瀬、松村沙友理が10日、都内で行われた『乃木坂46×カップスター・和ラー 日本中を、もりあげろ!キャンペーン』記者発表会に登壇した。

 上半期タレントCM起用社数ランキング1位(ニホンモニター調べ)に輝いた白石は「びっくりしましたし、素直にうれしいなとも思いました。乃木坂全体でのCMもたくさん出演させていただいているので、下半期もたくさんの方とお仕事ができるように頑張っていきたいなと思います」と語り、実感は「ないです」と謙そんした。

 今回は前出の4人と生田絵梨花がサンヨー食品のカップラーメン「カップスター」と「和ラー」のキャンペーンに起用されたことにちなみ、それぞれの“推し麺(メン)”ならぬ推しカップ麺について語った。白石が「カップスターのしおがさっぱりしていてお勧めです」と推すと、西野も「私もしおが好き」と同調し「控え室で食べて来ました。おいしくて幸せな気持ちのまま来ました」と告白。司会者からカップスターといえばあのフレーズですよねと振られた齋藤は、顔を隠しながら「サッポロ一番、カップスター♪」と歌って大照れし、白石らメンバーは「かわいい〜」と大はしゃぎしていた。

 また、カップスターのしょうゆ味のイメージに合うメンバーを聞かれた白石は「う〜ん…」としばらく悩んだうえで「松村沙友理ちゃん。しょうゆは誰もが好きな味だと思うので」と推薦すると、松村は両頬に手を当てて「うれしい」と大喜び。「白石さんこそ誰からも愛されるし、しょうゆは王道って感じがする。まいやんのほうがぴったり!」と勧め返すと、白石は「じゃあ2人でしょうゆにします」とにっこり。

 西野と齋藤のイメージに合う味については「なぁちゃん(西野)は、しおのラーメンを楽屋で食べているのをよく見るので、しおがぴったり。飛鳥は全部合いそう。何にも染まれると思うから全味」と解説。記者から「西野さんは塩対応というわけではない?」とツッコまれた西野は「失礼な!」と笑いつつ、「いろいろ食べますけど、一番好きなのはしお。かためで食べるのが好きなので3分待たない」と話した。

 松村は6〜8日まで東京・明治神宮野球場と秩父宮ラグビー場で行われた2会場同時併催ライブの裏話として、「曲と曲の間にみそラーメンを食べました。休憩がないくらい、歌って踊って移動してだったので、神宮からカップ麺を持って3分間で移動して秩父宮ラグビー場で食べるみたいな。うそみたいな話で、この会場で信じてくれてる人がいないんですけど」と報道陣を笑わせた。

 同キャンペーンでは、和ラー「博多 鶏の水炊き風」「宮城 仙台牛使用テールスープ風」「三重 伊勢海老汁風」のバーコードによる応募抽選で乃木坂46のライブチケットが、カップスター(しゅうゆ、みそ、しお、カレー、とんこつ)のバーコードによる応募抽選で10月公開の齋藤飛鳥主演映画『あの頃、君を追いかけた』の試写会や鑑賞券などが当たる。対象商品は8月上旬から12月まで出荷予定。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R