ホーム エンタメ > 齋藤飛鳥がハタチになったらやりたいこと モデルとしての心境も告白

齋藤飛鳥がハタチになったらやりたいこと モデルとしての心境も告白

乃木坂46・齋藤飛鳥=『sweet』9月号(宝島社)

[拡大写真]

乃木坂46・齋藤飛鳥=『sweet』9月号(宝島社)
 人気アイドルグループ・乃木坂46の齋藤飛鳥(20)が、レギュラーモデルを務める女性ファッション誌『sweet』9月号(宝島社)に登場。10日にハタチを迎え大人の女性に仲間入りした美少女が、オトナの一面を垣間見せた。

 ハタチ記念として連載「FASHION BUZZ」がスペシャル版に拡大。“20歳になったらしたいこと”として、「着物の似合う女性になる」「オールホワイトコーデに挑戦」「旬のモノを食べる」など、ファッションやヘアメイク、プライベートまでチャレンジしたいことを紹介した。

 さらに、齋藤のある1日のスケジュール、Q&A、ロングインタビューなども掲載。20歳を迎えて楽しみなことは「乃木坂のお姉さんチームと一緒に乾杯ができること。今までは一緒にゴハンに行っても、10代の私が混ざることでお酒はやめておこうとか気を使ってもらうことがあったんです。その必要がなくなるし、わたしもこれからメンバーのほろ酔い姿を見られる!?と思うと楽しみで(笑)」と語っている。

 さらに、「性格的に合っていた」というモデルとして活動を振り返り、ファッション誌では珍しい「アイドルとしての齋藤飛鳥」など、自身の胸の内をじっくり明かしている。

 同号にはそのほか、吉岡里帆、山本美月、渡辺麻友、E-girlsの佐藤晴美などが登場。表紙は紗栄子が飾っている。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R