ホーム エンタメ > 生田絵梨花“純白ランジェリー”で女性も憧れる抜群スタイル披露

生田絵梨花“純白ランジェリー”で女性も憧れる抜群スタイル披露

生田絵梨花“純白ランジェリー”ショット=写真集『インターミッション』先行カット(撮影/中村和孝)

[拡大写真]

生田絵梨花“純白ランジェリー”ショット=写真集『インターミッション』先行カット(撮影/中村和孝)
 初版部数が20万部、さらに発売前に2万部の重版で話題となっている乃木坂46生田絵梨花(21)の2nd写真集『インターミッション』(22日発売・講談社)から、純白のランジェリーをまとったカットが先行公開された。

 このカットはニューヨークのアパートの一室で撮影された一枚。大胆に肌を見せた生田がベッドの上で髪をかきあげた瞬間をとらえており、生田の抜群のスタイルがヘルシーな雰囲気で表現されている。

 これまでに先行公開されたカットには、同性からも「細いのにメリハリのあるスタイルがすごい」「女性らしいラインがステキ」と羨望の声が寄せられている生田。乃木坂46メンバーは女性からの支持も高く、多くのファッション誌にもモデルとして起用されているが、生田も1月30日発売の『anan』で初ソロ表紙に抜てき。表紙では美しいくびれと腹筋を披露し、新しい魅力を開拓し活躍の幅を拡大している。

 本作はミュージカル女優でもある生田の希望も反映され、昨年9月にミュージカルの本場といえるニューヨークで撮影を敢行。生田は写真集の撮影を振り返り「ここまでの表現をするのは、本当に初めてなので、みなさんがどういう反応をするのか、ちょっぴりドキドキしていますが、とても素敵な作品になったと思うので、楽しみにしていてください!」とコメントした。

 今年110周年を迎える出版元の講談社の歴史において、女性ソロ写真集として史上最多となる22万部でスタートすることが決定。公式ツイッター【@erika_newyork】ではオフショットやメンバーが写真集を見ている動画などを公開し、早くも2019年を代表する作品となりそうだ。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R