ホーム エンタメ > 深田恭子、9年ぶり『FLASH』撮り下ろし 進化し続ける美しさで魅了

深田恭子、9年ぶり『FLASH』撮り下ろし 進化し続ける美しさで魅了

『FLASH』表紙を飾った深田恭子(C)光文社/週刊FLASH(写真:伊藤彰紀)

[拡大写真]

『FLASH』表紙を飾った深田恭子(C)光文社/週刊FLASH(写真:伊藤彰紀)
 女優の深田恭子(36)が、22日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)の表紙に登場。9年ぶりとなる同誌の撮り下ろしで、進化し続ける美しさで魅了した。

 現在放送中のTBS系ドラマ『初めて恋をした日に読む話』(毎週火曜 後10:00)で主演を務める深田。多数の話題作に出演してきたが、今回の撮り下ろしでは“天下の大女優”という雰囲気は一切なく、撮影中は謙虚でピュアな姿が目を引いたという。

 インタビューでは、ドラマの撮影現場のエピソードやプライベートを明かし、「休みの日はインドア派。片付けなど、家事をちょこちょこと」と話したほか、得意料理についても語っている。

 同号にはそのほか、ミスFLAS2019の阿南萌花、現役女子大生でプロボクサーの鈴木なな子、タレントのmisonoなどが登場する。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
蠖ケ遶九▽シ∽スソ縺医kシ√♀縺吶☆繧∵ュ蝣ア貅霈俄飭 譏・縺ョ譁ー逕滓エサ縲悟ソ懈抄縲咲音髮 2019