ホーム エンタメ > 新川優愛「絵がヘタなんです」 理想のデート表現もジャルジャルがツッコミ

新川優愛「絵がヘタなんです」 理想のデート表現もジャルジャルがツッコミ

理想のデート?謎の絵を披露した新川優愛=『バレンタインジャンボ宝くじ』『バレンタインジャンボミニ』発売記念イベント (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

理想のデート?謎の絵を披露した新川優愛=『バレンタインジャンボ宝くじ』『バレンタインジャンボミニ』発売記念イベント (C)ORICON NewS inc.
 女優の新川優愛、お笑いコンビ・ジャルジャルが30日、東京・西銀座チャンスセンターで行われた『バレンタインジャンボ宝くじ』『バレンタインジャンボミニ』発売記念イベントに出席。3億円が当たった時の理想のデートプランをイラストで表現した3人だったが、新川の“謎の絵”が登場し、ジャルジャルからは「ヘタやなあ〜」と笑いながらツッコみを受けていた。

 新川は「絵がヘタなんです」と謝罪。3億円の理想のデートは「ワンちゃんが大好きなので犬の保育園を作りたい」と力説。「デートなので、一緒に経営している男の子を入れて、ワンちゃんに囲まれる感じを出した」と説明。後藤淳平からは「経営となると後々もめそう」と言われるも「もめないような方を探します」と笑顔で答えていた。

 イベント後の囲み取材でも、新川の絵の話になり、報道陣から「味のある“画伯”でしたね」と言われると「味ありますかね。自分では頑張って描きました」と苦笑い。どのくらい時間をかけたか聞かれると「3分半くらいですね。あれで得意だったらヤバイですよね」と振り返った。

 27日に2020年12月31日で活動休止を発表したアイドルグループ・嵐の話にも及び、新川は「バラエティ番組で何度か共演させていただきました。期間を設けたのはファンのみなさんのためというのもあるとは思いますが、まずは嵐のみなさんが楽しんでほしい」とコメント。ジャルジャルの福徳秀介も「同世代であんなにすごいアイドルグループがいたことが誇らしい」と話していた。

 今回は1等2億円が12本、1等・前後賞5000万円が24本、1等・前後賞合わせて3億円となる。また、2等500万円が60本、3等の100万円が1200本用意されている。10万円以上は5万9109本で、2つのバレンタインジャンボの合計で前年から1万9751本増加。発売はきょうから2月22日まで。抽せん会は3月5日に、宮城県の仙台サンプラザホールで行われる。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R