ホーム 恋愛・暮らし > 加藤ローサ、家族とCM初共演 脚本ナシの撮影で家族のリアル描く

加藤ローサ、家族とCM初共演 脚本ナシの撮影で家族のリアル描く

「SOYBIO 豆乳ヨーグルト」新TVCMで家族とCM初共演をする加藤ローサ

[拡大写真]

「SOYBIO 豆乳ヨーグルト」新TVCMで家族とCM初共演をする加藤ローサ
 女優の加藤ローサ(33)と夫でサッカー元日本代表の松井大輔選手(37)と5歳と7歳の2人の子どもたちが“共演”するポッカサッポロの豆乳ヨーグルト『SOYBIO』(ソイビオ)の新CM「結婚したい人篇」「やめて篇」が6日より全国で放映される。

 TVCMは、ローサのリアルな毎日と、その中にある『SOYBIO』を脚本なしで撮影したドキュメンタリー。それも東京の自宅や鹿児島の実家で、本人はもちろん、松井選手や子どもたち自ら、スマホで撮影した。どこの家庭でもあるトラブルや、家族の心温まるシーン、そしてそこで交わされる会話。 ローサと家族のリアルな毎日を描く。

 「結婚したい人篇」では、ローサが子どもに「結婚したい人誰?」と聞くと、子どもは恥ずかしそうに「こちょこちょ」と答え、うれしそうに「ママだって」と思わずほほ笑む姿に注目。「やめて篇」では、子どもの「きょうは1日楽しい日です」というセリフから始まり、自宅で誕生日会を開催したり、スーパーでの買い物やお菓子作りを終えて、子どもからジャムをトッピングした『SOYBIO』をおいしそうに頬張るローサの表情が見どころとなる。

 同日には、都内で行われた『SOYBIO』の新CM発表会に参加したローサ。終盤にはサプライズで家族からのメッセージが届き、松井選手が長男にCM撮影の感想を聞いたが「面白くなかった」とバッサリとダメ出し。加藤は「ウケる! ちょっと止めて、止めて…」と爆笑し、一方の次男は「覚えていない」という返答。

 加藤は「彼は監督よりも監督っぽかった。スチールを撮ったら『チェック』と言ってモニターの前にいたのに」とこちらも想定外の応えに笑いが止まらなかった。ただ、最後は「いつも、ありがとう」「本当に、ありがとう」と家事などを頑張る母に感謝の言葉を伝え、加藤は頬をゆるませていた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
蠖ケ遶九▽シ∽スソ縺医kシ√♀縺吶☆繧∵ュ蝣ア貅霈俄飭 譏・縺ョ譁ー逕滓エサ縲悟ソ懈抄縲咲音髮 2019