ホーム エンタメ > 紗栄子『sweet』で連載スタート 初回は赤裸々トーク「ずっと引け目を感じていて…」

紗栄子『sweet』で連載スタート 初回は赤裸々トーク「ずっと引け目を感じていて…」

『sweet』で連載「LE JOURNAL」をスタートした紗栄子=『sweet』5月号(宝島社)

[拡大写真]

『sweet』で連載「LE JOURNAL」をスタートした紗栄子=『sweet』5月号(宝島社)
 モデルでタレントの紗栄子(32)が、女性ファッション誌『sweet』5月号(宝島社)の表紙に登場。背中を大胆に披露したピンクのドレスをまとい、創刊20周年記念の特大号のカバーを華麗に飾った。

 紗栄子は同号から連載「LE JOURNAL」をスタート。フランス語で“日記”を意味するタイトル通り、自身が本当に好きなファッションやビューティー、日ごろ気になっていること、さらには恋愛観などプライベートに関することまで、あえてルールも枠も設けず毎号の気分に合わせてフリースタイルで届けていく。

 第1回は、リアルな自分自身について赤裸々にトーク。7年にわたって出演してきた『sweet』のカバーガールについて「実はずっと引け目を感じていて」「毎回大きなプレッシャーも感じていた」など率直な胸の内を明かしながら、「7年という月日が少しの自信を与えてくれたように思う」と心境の変化を告白。撮り下ろしカットでは、ベッドルームを舞台にラフな部屋着スタイルで美肌を披露している。

 同号にはそのほか小嶋陽菜、齋藤飛鳥(乃木坂46)、佐藤晴美(E-girls)、本田翼、マギー、池田エライザ、今田美桜などが登場。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R