ホーム エンタメ > 篠原ともえ、結婚していた 出会いは昨年9月の“スピード婚”

篠原ともえ、結婚していた 出会いは昨年9月の“スピード婚”

篠原ともえ (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

篠原ともえ (C)ORICON NewS inc.
 女優や歌手、デザイナー、音楽プロデューサーなどマルチに活躍する篠原ともえ(40)が、今年1月末に37歳のアートディレクターの男性と結婚していたことが4日、わかった。昨年9月に出会い、ともにアートへの情熱を持ち合わせており、すぐに意気投合。交際に発展し、今年1月末に婚姻届を提出するスピード婚だった。

 関係者によると、お相手の男性は大手広告代理店に勤務している売れっ子アートディレクターで、広告、CM、商品のパッケージデザインなどを手掛け、クライアントからの信頼も厚く、大手企業とのコラボレーションも多数手掛けているという。

 1990年後期にお団子ヘアかつ奇抜なファッションで“シノラーブーム”を巻き起こした篠原。2015年の芸能生活20年インタビューでは、「50代になったら、着物が似合う女性になりたい。着物をデザインしている人になるのが目標です。あと、ご縁があれば、星の王子様にめぐり会いたいと思います。そして孫をシノラーにさせたい(笑)」と語っていたように、プライベートで最高の伴侶に巡り合っていた。

 なお、関係者によると、2人は現在、海外へ新婚旅行に出掛けているという。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R