ホーム エンタメ > 白石美帆、第2子妊娠後初の公の場 “ふっくら”お腹で登場 司会者の配慮に「ありがとうございます」

白石美帆、第2子妊娠後初の公の場 “ふっくら”お腹で登場 司会者の配慮に「ありがとうございます」

食材宅配サービス『ヨシケイ』アンバサダー就任記念発表会に登場した白石美帆 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

食材宅配サービス『ヨシケイ』アンバサダー就任記念発表会に登場した白石美帆 (C)ORICON NewS inc.
 人気グループ・V6の長野博(46)の妻で女優の白石美帆(41)が29日、都内で行われた、食材とメニューのセットを宅配するヨシケイのアンバサダー就任記念発表会に出席。一部報道で6月に第2子妊娠が報じられてから初めて公の場に登場し、笑顔で少しお腹がふくらんだ姿を見せて幸せオーラを振りまいた。

 白石の第2子妊娠については年内に出産予定で、すでに安定期に入りお腹も膨らんでいると6月に報じられていたが、この日は、ゆったりとした白の衣装で登場した。トークでは冒頭、立って行われていたが司会者が「お腹も大きいのでお座りください」と配慮すると、「ありがとうございます」と満面の笑みを見せた。

 この日の発表会は、新企画メニュー「コツコツごはん」の発売を記念して、一児の母であり栄養士の資格を持つ白石がアンバサダーに就任し、主婦や働く女性を応援するレシピを制作。コラボーレーションした「コツコツごはん」の実演調理を実施。

 家庭で料理する際に気をつけていることを聞かれると「まだ子供が小さいので薄味を心がけたり、おいしそうに盛り付けたり、トウモロコシなど甘みなどある物を取り入れると食が進むんです」と栄養士の資格を持つ目線で語り「『食』という字は、『人』が『良』と書く。食はメンタル面にも影響すると思うので、“食”を意識して楽しく食べるようにしています」と家庭円満の秘訣は食が重要だと伝えた。

 実演調理では鶏肉を使った料理を披露。ホットプレートで焼いていると、ゴマ油のいい匂いが会場を包み報道陣から「いい匂いだ。食べたくなった」と声があがると、「えへへ」とにっこり。しかし、説明しながら料理をしていたため「あ、少し焦げちゃいました。でも、これが料理の醍醐味ですよね」と笑いを誘った。

 そして完成した料理を記者の方へ試食をお願いすることになり、筆者が立候補。熱い料理だったため「ふー、ふー」と冷ましてもらったあと、「あ〜ん」までしてもらい夢のような体験をさせてもらった。

 白石と長野は、2016年11月に結婚。18年5月に第1子となる男児を出産したことを報告していた。



関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R