ホーム 恋愛・暮らし > 保育園&保育士不足の救世主? IoTを利用した“スマート保育”の可能性

保育園&保育士不足の救世主? IoTを利用した“スマート保育”の可能性

2019.10.11 11:05

 10月から幼児教育の無償化がスタート。幼稚園や保育園の保育料が補助され、子どもを預けやすくなる一方で、さらなる待機児童の増加や、保育士不足が助長される懸念もある。そうした問題を解決する救世主となり得るのが、IoTを利用した“スマート保育”だという。保育の有識者を招き開催された講演会で語られた、その大きな可能性とは?

■多忙を極める...

関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R