ホーム ファッション > 堀田真由『non-no』専属モデルに決定「誌面で“おしゃれ”をお届けしたい」

堀田真由『non-no』専属モデルに決定「誌面で“おしゃれ”をお届けしたい」

『non-no』3月号から専属モデルに決定した堀田真由(C)non-no 3月号/集英社 撮影/三瓶康友

[拡大写真]

『non-no』3月号から専属モデルに決定した堀田真由(C)non-no 3月号/集英社 撮影/三瓶康友
 女優の堀田真由(21)が、20日発売の女性ファッション誌『non-no』(集英社)3月号から同誌専属モデルに起用されたことが決定した。初登場の同号では、専属決定の報告記事とともに、春のワンピースを着こなすソロでの4ページにも出演し、ファッションモデルとしての表現力の高さを存分に発揮した。

 小学5年生のころから“モデルになりたい”という夢を持ち、私服のセンスも磨いてきたという堀田。ノンノモデル決定を聞いた時は「あまりにびっくりして『え? 本当ですか?』としか言えなかった」と振り返り、「家族もとても喜んでくれています。これから誌面で“おしゃれ”をお届けしたいと思っているので、ぜひ応援してください!」と意気込んでいる。

 同誌の花輪編集長は堀田の起用理由について「演技力はもちろん同性からも好かれるおしゃれ感度の高さに、編集部スタッフから『堀田さんにノンノモデルになってほしい』という声が数多くあがり、ラブコールをお送りしました」と説明。「初の撮影日には万全の体調コントロールで臨んでくださり、プロ意識の高さに現場スタッフも皆、感激していました。モードからカジュアルなスタイルまでどんな服でも着こなせる方なので、次世代の『non-no』を引っ張ってくれる存在として大いに期待しています」とエールを送った。

 同号の表紙を飾ったのは、通常版が専属モデルの馬場ふみか、特別版(Special Edition)は日本デビューを果たすK-POPの注目グループ・TOMORROW X TOGETHER。



関連写真

関連リンク

シェア

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha イチオシ特集