ホーム コラム > 「コンドームはアダルトグッズじゃない」オカモト、“恥ずかしい”を払拭するための奮闘

「コンドームはアダルトグッズじゃない」オカモト、“恥ずかしい”を払拭するための奮闘

2022.06.24 07:30

 「コンドームってそもそも性感染症予防と避妊を使用目的とした医療機器なんですよね。ですが日本のカルチャーの中ではアダルトグッズとして見られてしまう部分がある」と語るのは、コンドーム最大手『オカモト株式会社』の担当者。だが現在でもドラッグストアなどでコンドームを買うと、紙袋に詰められるなど、どこか“恥ずかしい”というイメージがつきまとっているのも事実だ。実際、同社には消費者から「買いづらい」との声が多く届いているが、コンドームとは予期しない妊娠はもちろん、性感染症予防にも有効な商品。これを同社はどのようなコミュニケーションで消費者に伝えようとしているのか。その歴史も含めて聞いてみた。

■日本の“薄さ戦...

関連写真

関連リンク

シェア

あなたにおすすめの記事

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ