ホーム エンタメ > 石原さとみ、プロレスラー蝶野をリングで説教!? “アイアム・チョーノ”ポーズも披露

石原さとみ、プロレスラー蝶野をリングで説教!? “アイアム・チョーノ”ポーズも披露

石原さとみと蝶野正洋が2人そろって“アイアム チョーノ”ポーズをするサントリー新CMカット 

[拡大写真]

石原さとみと蝶野正洋が2人そろって“アイアム チョーノ”ポーズをするサントリー新CMカット 
■その他の写真ニュースはこちら

 女優の石原さとみが、プロレスラーの蝶野正洋を相手に「ちょっとあんた! 強けりゃいいと思ってんでしょ!?」などとリング上で説教するシーンが話題を呼びそうだ。缶チューハイ『−196℃ ストロングゼロ<ダブルレモン>』(サントリー)の新CMで、石原が蝶野とともに“アイアム チョーノ”ポーズを披露するなど、プロレス色に染まったコミカルな展開が見どころ。本日3日(火)から放映される。

 同CMは、プロレスの試合に勝利して「I am strong!」と絶叫する蝶野を石原が一喝し、「強いだけじゃダメ!強いだけじゃ」と説教を始めるというストーリーで、異色コンビの掛け合いが絶妙。「ドラマなどで同世代の男の子と喧嘩をしたりするシーンは何度かありましたが、まさか蝶野選手にお説教する立場になるとは夢にも思いませんでした」という石原だが、その堂々たる説教シーンにも注目だ。

 撮影現場では“黒のカリスマ”の異名どおり、普段の試合と同じく黒ずくめの衣装で撮影に臨んだ蝶野だったが、説教するために顔を近づけてきた石原に、思わず“素”でニヤけてしまう場面が何度もあるなど、強面の蝶野も石原にはメロメロの様子だったという。

 プロレスファンの間でおなじみの“アイアム チョーノ”ポーズを本人に直伝された石原が、蝶野と仲良くポーズを決めるラストシーンが必見の新CM『リングで説教』編は、本日より放映。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R