ホーム レシピ > 手間いらず&ごちそう感満載! 缶詰活用時短レシピ

手間いらず&ごちそう感満載! 缶詰活用時短レシピ

手間いらず&ごちそう感満載! 缶詰活用時短レシピ

編集部も缶詰レシピに挑戦!

 簡単に作れる缶詰レシピ、自分たちでも考えられるかも…? eltha編集部でも手元の缶詰を使った料理にチャレンジしてみました。残りものを使ったり、極力手間をかけずにするなど、見栄えはそこそこよくて、とことんズルをしているレシピです。みなさんも冷蔵庫の残り物と手元の缶詰、アイデアだけで、ステキな一品が作れるかもしれませんよ!

残りごはんと焼き鳥缶の手抜きドリア


 ドリアといえばホワイトソースがつきものですが、カロリーを低く抑えたい&手間をかけたくないという思いから、低カロリーのマヨネーズやマーガリン、オリーブオイルで味付けしました。今回は焼き鳥缶のほか中途半端に残っていたタマネギを加えましたが、余りものの食材をどんどん入れてみるのもよさそうです。

【材料】
・残りごはん…お茶碗1杯分
・タマネギ…3分の1程度(残ってたぶん)
・焼き鳥缶(塩味)…1缶
・溶けるチーズ(スライス)…2枚
・粉チーズ…お好みで
・バジル…少量

低カロリーマヨネーズ…小さじ1
低カロリーマーガリン…小さじ1
オリーブオイル…少々

【作り方】
<1>ごはんにマヨネーズ、マーガリン、オリーブオイルをまぜて器に乗せる。
<2>スライスしたタマネギ、焼き鳥缶、溶けるチーズをごはんの上に乗せる。
<3>オーブンで焼いた時に程よいコゲができるよう、粉チーズを適量振りかける。風味づけにバジルをちらし、200度のオーブンでチーズが溶けるまで焼く。

牛乳とみかんのゼリー


 ひと手間加えた感を出すため牛乳ゼリーと2層にすることに。最初の牛乳ゼリーが固まるまで待たなくてはいけないので取りかかりから完成までの時間はかかりましたが、手間はわずか。味付けは缶詰のシロップに頼るため、失敗が少ないのも安心です。

【材料】
・みかんの缶詰…1缶
・ゼラチン…適量
・牛乳…適量
・砂糖…適量

【作り方】
<1>温めた牛乳に砂糖を投入。冷えると甘味がぼやけるので、この段階では少し甘すぎるかな?程度がベスト。ゼラチンも投入して冷蔵庫へ入れ、固まるのを待つ。
<2>みかんの缶詰をあけ、シロップにゼラチンを投入。牛乳ゼリーの上に流し込み、みかんをたっぷり入れて再び冷蔵庫へ。固まったら上にみかんを乗せできあがり。

【おすすめ記事】

♪花粉による肌トラブルを上手にケア♪
手抜きでもそう見えない「野菜ディップ」が人気 (13年02月15日)
レシピ本、次のトレンドはポリ袋?
冬野菜からビタミンを効率良く摂取する方法は? (12年12月13日)
愛犬と飼い主が“同じもの”を食べられる本格レシピ本
江角マキコ、“簡単料理”で子育て充実図る (12年12月12日)
“タニタ”に続け! メーカー公認レシピ本ブーム到来 (12年11月23日)

< 1 2 3 4

シェア Google+

おすすめコンテンツ


P R