ホーム レシピ > 「漬けドル」川村ひかるが教える 発酵食品の美人力

「漬けドル」川村ひかるが教える 発酵食品の美人力

「漬けドル」川村ひかるが教える 発酵食品の美人力

米ぬかがあれば美人力がアップする? 川村さんのお手軽美容術 

 川村さんは食事のみならず、美容にも米ぬかを活用。「ぬかには天然のビタミンやミネラル、オイルなどがたっぷり含まれているんですよ。捨てるのはもったいないじゃないですか!」。とはいえ、手間がかかる美容法は続かなくなってしまうもの。そこで、川村さん自身が行っている“お手軽でお金もかからず、なのにキレイになれる”とっておきの美容法を教えてくださいました!

◇米ぬかを浴槽に投入して「天然米ぬかパック」

 川村さんが実践しているのは、市販の米ぬかをそのまま浴槽に投入するだけ!という大胆スタイル。写真は川村さんからいただいた実際の風景。最初はお湯の上に浮いているのですが、かき混ぜると乳白色になってクリーミーに溶け込むんだそうです。それだけでお肌がしっとりツルツルに…☆

 さらに、古くから認められている米ぬかの美白パワーを最大限に活用している川村さん。うっかり日焼け止めを塗り忘れてしまったり、ストレスでブツブツができてしまったデコルテ、気になるくすみ部分などに、お湯を含ませた米ぬかを直接乗せて、天然の「米ぬかパック」を行っているんだそう。

 「でも、米ぬかを直接浴槽に入れると、浴槽の隅にくっついちゃってあとのお掃除が大変だったりもするので、不織布のお茶パックに米ぬかを入れて湯船に入れるといいですよ」。

◇米のとぎ汁ですっきり洗顔

 多くの人が捨ててしまっている米のとぎ汁も、実はお肌にやさしい成分がいっぱい。川村さんは、この米のとぎ汁も美容に役立てているんだそう。

 「最初のとぎ汁を洗面器とかボウルに入れておいてとっておくんです。で、顔を洗う時、すすぎの仕上げにとぎ汁で顔をパシャパシャと洗って、その後にタオルドライ。お肌がしっとりしますし、美白にも良いです」。

 そのほか、川村さんが活用しているのがアロエエキス。「コテで髪を巻いている時、うっかりこめかみあたりをヤケドしちゃって…跡になっちゃったんです。けっこう目立つほどに。その時、家で育てているアロエの葉を切ってネバネバしたエキスを肌に塗っていたら全然目立たなくなったんですよ。アロエや米ぬかの化粧品って多いですけど、色々ケミカルなものも入ってるじゃないですか。だったら、天然の米ぬかやアロエを使ってもいいんじゃないかと思うんです。なにより安いし(笑)」。

< 1 2 3 >

オススメ記事

1日を元気に過ごせて体質改善にも 効率がアップする食事のポイントは?
働き女子の“週末劣化現象”を大調査
テレ東・松丸アナ&秋元アナ&紺野アナの美容テクって?
手間いらず&ごちそう感満載! 缶詰活用☆時短レシピ
おいしさ倍増! ワサビ活用時短レシピ
レシピ本、次のトレンドはポリ袋?
シェア

おすすめコンテンツ


P R