ホーム レシピ > 『syunkon カフェごはん』でお馴染み! 山本ゆりさんの「火を使わない」時短レシピ

『syunkon カフェごはん』でお馴染み! 山本ゆりさんの「火を使わない」時短レシピ

『syunkon カフェごはん』でお馴染み! 山本ゆりさんの「火を使わない」時短レシピ

【電子レンジだけでOK】蒸し鶏のピリ辛南蛮だれ

♪著者のひとこと♪
レンジでチンした鶏肉にたれをかけるだけの、よくあるレシピですが
お酢入りのピリ辛のたれが食欲をそそります。
加熱後、余熱で火を通しますが、もしまだ生だったら裏返して
追加で30秒ずつチンしてください。いつか通りますんで。

【材料】
鶏もも肉…1枚
塩、こしょう…各少々
もやし…1/2袋
酒…大さじ1
<A>
砂糖、しょうゆ、酢…各大さじ2
ごま油…少々
赤唐辛子の小口切り…1本分

白いりごま…適量
あれば万能ねぎ…適量

【作り方】
【1】鶏肉は厚い部分に切り込みを入れて開き、厚みを均一にする。包丁で筋を切り、皮目の全体にフォークで穴をあけ、塩、こしょうをすりこむ。
【2】耐熱容器にもやしと水少々を入れ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで2分加熱する、粗熱が取れたら水気を絞って器に盛る。
【3】耐熱容器に【1】を入れて酒をふり、ふんわりとラップをかけて電子レンジで3〜4分加熱する。そのまま冷やして食べやすい大きさに切る。
【4】【2】に【3】をのせ、混ぜ合わせた<A>をかける。ごまをふり、あれば万能ねぎを乗せる。

< 1 2 3 4

シェア Google+

おすすめコンテンツ


P R
蠖ケ遶九▽シ∽スソ縺医kシ√♀縺吶☆繧∵ュ蝣ア貅霈俄飭 譏・縺ョ譁ー逕滓エサ縲悟ソ懈抄縲咲音髮 2019