ホーム メイク・コスメ・スキンケア > 保湿で決まる秋冬スキンケア

保湿で決まる秋冬スキンケア

保湿で決まる秋冬スキンケア

保湿ケアのポイント?


目と口の周りのケアは重要

他の肌に比べ皮膚がとても薄くデリケートな目と口の周り。例えると、頬のあたりがバスタオルの厚さだとしたら、目の周りや口の周りはハンカチ程度。そのくらい肌の厚みが違います。
指の腹を使って力をいれずいつもの化粧品を繰り返し重ねてなじませるなど、念入りにお手入れしてください。

唇が渇いたときに、つい舐めてしまう方いらっしゃいませんか?
これは一瞬だけ潤うけれども、そのあとまた舐めた水分が蒸発するときにさらに唇の水分ごと乾いていくので逆効果なんです。
唇荒れを悪化させるので注意してください。唇の乾燥は、たてジワの原因に繋がります。舐めてしまう前に、リップクリームで唇を保護しましょう。

メイク前の保湿は、しっかりと

メイクを始める前に保湿ケアを十分に行いましょう。冷たい外気や暖房の風にさらされる肌をきちんと守るためにも、朝のお手入れもしっかりと。
日中、乾いたな…と思った時には、ミストなどをシュッ!と吹きかけた後、手の平で顔をギュッと押さえ、水分補給を行ってください。

睡眠中の空気も乾燥させない

寝る前は、濡れたタオルを室内につるしたり、ベッドサイドにコップ一杯の水を置くだけでも空気の乾燥度が変わります。
肌の乾燥対策はもちろん、風邪の予防にもつながって一石二鳥です。

朝起きたらコップ1杯の水を

忙しい日々が続くと便秘、という方。
老廃物をうまく排出できないと、肌のはたらきも低下し、水分保持力も弱くなります。
朝起きてすぐコップ1杯の水を飲んだり、エクササイズで改善していきましょう。

ストレスはできるだけ溜めない!

ストレスと乾燥
あまり結びつかない関係だと思いがちですが、ストレスも血行や肌の生まれ変わりを鈍らせ、うるおいを保てない肌にしてしまいます。ストレスを感じないように…というのは無理な話です。できるだけストレスをためないように、リラクゼーションや気分転換で上手な発散を心がけてください。

Information

お肌の専門家として再春館製薬所の社員がアドバイス
女性の肌のお手入れに関する134本の記事の中から厳選した電子書籍

「スキンケアのプロが教える30代からの肌づくりBOOK」
著書:長嶺里美

再春館製薬所>> 公式HPへ

☆こちらもチェック!☆

<特集>日本全国ご当地コスメ
日本初のオーガニックアルガンオイル専門店 有楽町にオープン
ヘアケアもスキンケアも… 注目の「オイル美容」商品
忙しい毎日でも大丈夫! 心&身体を「3分でリセット」する方法
猛暑後の秋、“不眠残り”にご注意!? 女性たちの注目は「香りで快眠」
簡単シンプル 和漢由来&手づくりの京都発自然派スキンケア
香りで気分リフレッシュ 集中力を高めるエッセンシャルオイルは?

< 1 2 3 4 5 6 >

シェア

おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)