ホーム メイク・コスメ・スキンケア > 保湿で決まる秋冬スキンケア

保湿で決まる秋冬スキンケア

保湿で決まる秋冬スキンケア

シートマスク活用術


目的と特長を知ってアイテム選びを

よく見かけるスペシャルケアのアイテム、といえばパックやマスク。顔全体に塗り伸ばして洗い流すものや、目鼻にあわせて乗せておくだけのシートマスクなど様々あります。

■塗り伸ばして最後に洗い流すタイプのもの
汚れを落とすことが目的のもの。栄養分を与えることが目的のもの。同じ洗い流すタイプの中にも、いろいろな目的があります。ジェルやムース、クリーム状のものを、肌に直接乗せるから密着度は一番ですね。そして、洗い流すタイプのものには、原則として“続き”があります。汚れを落とすにしろ、血流を良くするにしろ、栄養を与えるにしろ、肌が成分を吸収しやすい状態にするためのステップです。そこで満足してしまわずに、必ず補給のお手入れをしてください

■シートタイプをはじめとする乗せておくタイプのもの
「これ1枚に、美容液1本分」なんていうキャッチコピーもよく見かけます。確かに、ひたひたになったマスクはかなり贅沢な印象。文字通り、マスクすることでじっくりゆっくりと栄養分を浸透させるものが基本のようです。

代表的なものを挙げましたが、スペシャルケアのアイテムを選ぶときは、好みに加えて目的をはっきりともってセレクトしましょう。

シートマスク活用術

シートマスクは、価格帯も幅広くあり、使った経験のある人も多いと思います。

市販のシートマスクは、だいたい顔よりも大きめにできていて、余った部分が浮いたりよれたりしがちです。平面なシートを、立体である顔に当てるために切り込みが入っていますが、必要があれば自分で切り込みの数や深さを追加してしまいましょう。余分な部分を、重ねるように乗せると肌への密着具合が格段にアップします。また、マスクを乗せている時間は、長ければいいというものでもナイので、必ず説明書を読みましょう。

マスクをはずしたあとも大事。市販のマスクでも、化粧水をコットンに浸して使うローションパックでも、はずした後の肌を放置しないこと。そのままにしておくと、肌表面に残った美容液や化粧水の水分が蒸発していって、肌の水分も一緒に奪っていきます。こうなるとまるで逆効果。手の平を使って、肌に押し込むようにぎゅっぎゅっと押さえます。

濃厚な美容液が使われているシートだと、最初のうちはべたべたする感じがすることもありますが、繰り返し手の平で押さえていくと徐々になじんでいきますよ。それでも、どうしてもべたつきが気になる場合の手段として活用したいのが蒸しタオル。マスクをはずした後に、蒸しタオルですっぽり包むと、すっきり&しっとりした肌の完成です。

これからの寒い季節、お手入れする時に冷やっとするのが心配なことはないですか? マスクは、もろに顔全体に乗せるアイテムですし、化粧水のように手の平で温めておくこともできません。せめてリビングや普段過ごしている温かい部屋に、あらかじめ置いておくだけでも違います。お風呂で湯船につかりながらのシートマスクもいいですね。スチーム効果リラクゼーション効果で一石二鳥です。

最後に、シートマスクのNG! をひとつだけ。1度使ったら、必ずその場で終わらせること。一度袋から出したマスクは、もう戻さないで。ただし、顔に乗せたマスクを、すぐにゴミ箱へ直行するのはちょっともったいない…。はがしたマスクで、腕や足を拭くようにすれば全身すべすべになっていいですよ。

いつもとちょっとだけ違うスペシャルケアをすることで、肌も気持ちも元気になります。自分にとっての“特別ななにか”をプラスして、楽しくお手入れをしていきましょう。

Information

お肌の専門家として再春館製薬所の社員がアドバイス
女性の肌のお手入れに関する134本の記事の中から厳選した電子書籍

「スキンケアのプロが教える30代からの肌づくりBOOK」
著書:長嶺里美

再春館製薬所>> 公式HPへ

☆こちらもチェック!☆

<特集>日本全国ご当地コスメ
日本初のオーガニックアルガンオイル専門店 有楽町にオープン
ヘアケアもスキンケアも… 注目の「オイル美容」商品
忙しい毎日でも大丈夫! 心&身体を「3分でリセット」する方法
猛暑後の秋、“不眠残り”にご注意!? 女性たちの注目は「香りで快眠」
簡単シンプル 和漢由来&手づくりの京都発自然派スキンケア
香りで気分リフレッシュ 集中力を高めるエッセンシャルオイルは?

< 1 2 3 4 5 6

シェア

おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)