ホーム レシピ > 手軽で華やかなおもてなしメニュー

手軽で華やかなおもてなしメニュー

手軽で華やかなおもてなしメニュー

【マスカロポーネ&チョコレート】


【材料(4カップ分)】
<マスカロポーネクリーム>
マスカロポーネ…100g /生クリーム…40cc /粉砂糖…7g
<チョコレートビスキュイ(市販のスポンジなどでも可)>
卵黄…1個分 /卵白…1個分 /
砂糖…30g /薄力粉…30g /ココア…小さじ1 /
<シロップ>
グラニュー糖…20g /インスタントコーヒー…適量 /水…50cc
<チョコレートカスタードクリーム>
卵黄…1個 /グラニュー糖…30g /コーンスターチ…15g /牛乳…125cc /チョコレート…15g
<ホイップクリーム>
生クリーム…120cc /粉糖…10g
<仕上げ>
ココア…適量

【作り方】
<マスカロポーネクリーム>
【1】 マスカロポーネに粉砂糖、泡立てた生クリームを混ぜる。
<チョコレートビスキュイ(※市販のスポンジなどでも可)>
【1】 卵白をグラニュー糖を数回に分けて入れしっかりたててから卵黄を入れ混ぜ、薄力粉とココアを混ぜる。
【2】 オーブンシートに流して180℃で10分焼く。冷めたらカップの大きさに合わせてくり抜く。
<シロップ>
【1】 グラニュー糖に水、インスタントコーヒーを加え、沸騰させてグラニュー糖を溶かし、チョコレートスポンジに中心まで染み込ませる。
<チョコレートカスタードクリーム>
【1】 鍋に卵黄、グラニュー糖、コーンスターチ、牛乳を入れて、クリーム状になるまで常にかき混ぜ、中火で煮る。熱いうちに刻んだチョコレートを混ぜて溶かす。
<ホイップクリーム>
【1】 生クリームに粉糖を入れて泡立てる。
<チョコレートの飾り>
【1】 チョコレートを刻んでボウルに入れて湯せん(38℃)で溶かす。少量で温度がはかれない場合は、チョコレートが溶けかかったときが目安。湯せんから下ろして、余熱で溶かす。紙でつくったコルネなどに入れて、線描きをしてチョコレートの飾りをつくる。
<仕上げ>
【1】 カップにマスカロポーネクリームを絞り、シロップをチョコレートスポンジをのせ、チョコレートカスタードを絞る。余ったスポンジを小さく切って散らしても。
【2】 ホイップクリームを絞りココアをふりかける。好みでチョコレートも飾って。

【プルーン&フルーツ】


【材料(4カップ分)】
<プルーンの白ワイン煮>
プルーン…12個 /白ワイン…100cc /グラニュー糖…大さじ1
<白ワインのジュレ>
白ワイン…70cc /水…30cc /
グラニュー糖…7g /ゼラチン…1g(大さじ1の水でふやかす)
<仕上げ>
オレンジやグレープフルーツの実…適量 /市販のカステラまたはスポンジ…カップの大きさにくり抜く /食用花(お好みで)…適量

【作り方】
<プルーンの白ワイン煮>
【1】 材料を全て鍋で沸騰させ弱火で3分煮て、冷ましておく。
<白ワインのジュレ>
【1】 白ワインと水、グラニュー糖を火にかけ、溶けたら火から下ろし、ゼラチンを混ぜて、冷まし固める。
<仕上げ>
【1】 カップの底にプルーンと煮た汁を入れ、スポンジ、オレンジ、グレープフルーツなどをのせ、白ワインのジュレを乗せる。お好みで食用花を飾る。

< 1 2 3 4

シェア

おすすめコンテンツ


P R