ホーム ダイエット・ボディケア > ダイエット&エイジングケア 「キレイを作る食事法」4つのポイント

ダイエット&エイジングケア 「キレイを作る食事法」4つのポイント

ダイエット&エイジングケア 「キレイを作る食事法」4つのポイント

vol.03 良質のオメガ3オイルで女子力UP

■女性ホルモンは油でつくる

伊達先生(以下同)キレイになるにも、ダイエットにも、全てにおいて一番大切なのは油なんです。栄養素の中でも質が問われる栄養素のひとつですね。普段何かを食べるときも“オイル”の種類を気にして食べると良いでしょう」。

――具体的にどんなオイルを摂取したらいいのでしょうか。
「質のいい油を積極的にとってください。青魚や旬の生魚、くるみなどに含まれる“オメガ3系”の油。市販のエゴマ油、アマニ油、シソ油にも多く含まれていますよ。1日の中でスプーン1〜2杯を、サラダや納豆、お味噌汁などにかけて摂ると良いです。間食では、くるみや、煎り大豆、イチゴやキウイなど種ごと食べられるフルーツもオススメです」。

――ダイエット中は油を控えた方がいいのかと思っていました。
「そもそも女性ホルモンは油で作られるんですよ。女性ホルモンが不足すると、肌や髪にツヤがなくなって生理が止まったりトラブルが発生する人もいます。そもそも、生理前は食欲が高まるのが普通だとと思っている人も多いと思いますが、本当は変化がない方が良いんです」。

――急に食欲が出たりすることはいけないのですか?
「生理前の1か月間に必要な栄養素がしっかり補給されていれば、生理前でも食欲は上がらないんです。生理の時はそれを起こすエネルギーと、血液のもとになるたんぱく質、ミネラルが必要なのですが、それらが不足していると、生理前に身体がそれを補おうとするため食欲が高まる、という仕組みなんです。女性は1ヶ月に1回、身体からの成績表が来る、と考えると良いと思います。食欲が出たり、肌が荒れたりするのは、それまでの1ヶ月間に必要な栄養が足りていなかったということで悪い成績ということ。普段と食欲も体調もお肌も、何も変わらない状態のまま生理が来たら、それは成績が良かったということになります」。

《ワンポイント》悪い油に注意!!

「菓子パンなどに含まれるトランス脂肪酸は、ダイエットと美容の大敵。量産されているパンに含まれることが多いので、パンがどうしても食べたいときは、国産小麦や発酵バターなど、素材にこだわった専門店のものを選んでくださいね」。

< 1 2 3 4 >

シェア

おすすめコンテンツ


P R
縲2020縲代%縺ョ譏・縺九i譁ー逕滓エサ縺後ッ縺倥∪繧九≠縺ェ縺溘↓縲√♀縺吶☆繧∵ュ蝣ア貅霈俄飭 繝ッ繧ッ繝ッ繧ッ譁ー逕滓エサ迚ケ髮