ホーム インテリア > 普段も使えるオンナの災害対策アイテム

普段も使えるオンナの災害対策アイテム

普段も使えるオンナの災害対策アイテム
9月1日は防災の日。いつ何が起こるかわからないからこそ、防災グッズは日頃から意識しておきたいものです。いつも使っているお気に入りアイテムが、いざという時に防災グッズとして役立つならば、こんなに心強いことはありません。そこで、デイリーで使える便利アイテムをピックアップしてみました!

化粧ポーチに“備え”をしのばせる

 リップスティック型のスタイリッシュなデザインが特長の充電器。重さはたまご約1個分、化粧ポーチに入れていても馴染むオシャレなパッケージだから“コスメと一緒に持ち運ぶ”という習慣が自然と身につくかも。もちろん使い勝手も良く、ケーブルとスマートフォンを接続するだけでiPhone5を約1回フル充電することが可能。暗がりで役立つLEDライトも付いていて、いろんなシーンで活躍しそうです。 『スマートフォンAR ZIPSTICKリップスティック型モバイルバッテリー2200mAh』(Hamee) 税込3564円

セット内容は、本体+microUSB充電ケーブル。

公式HP

使い方自在、衣服やバッグに簡単装着

 ハンズフリーで使えるLEDライト。電池を含めて約19gと軽量、コンパクトで、衣服や帽子、バッグなどに気軽に装着が可能。大地震などの非常時はもちろん、夜間のジョギングやウォーキング、キャンプや釣りなどのアウトドア、女性やお子さんの防犯対策と幅広く活躍します。ブラックのほか、ビビッドなカラー展開も魅力。常にバッグに入れておけば、もしもの時も落ち着いて行動ができるかも。 『LEDクリップライト』(パナソニック) オープン価格

カラーはブラック、ライムイエロー、ビビッドピンク、ターコイズブルーの4色。
コイン形リチウム電池2個で、連続約15時間使用可能。

公式HP

光と音で居場所を知らせる


 ホイッスルは思いっきり吹くと遠くまで響き、かわいいチャームは蓄光仕様となっているので太陽光で約4時間、室内の明かりで約3時間もの間、暗闇でも光り続けるので、緊急時に居場所を知らせるための手段として役立ちます。種類小さいので防犯グッズとしても普段使いができる便利グッズです。種類も多くて可愛いので選ぶのにも困っちゃいそう!
『NO SWITCH(ノースイッチ)』
セイフティーストラップ 蓄光チャーム+ミニホイッスル 税抜1200円〜

HA-RU公式サイト

< 1 2 3 4 >

シェア

おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)