ホーム メイク・コスメ・スキンケア > 大人華やか&大人カジュアルな顔になる トレンドメイクレッスン

大人華やか&大人カジュアルな顔になる トレンドメイクレッスン

大人華やか&大人カジュアルな顔になる トレンドメイクレッスン

ワンポイントメイク術〜5歳若返りナチュカジ顔編〜

 ナチュラルメイクは一歩間違えるとくすみがちになり、一気に老け顔に。そこで今回は、若々しく見えるナチュラル&カジュアルメイクのコツをご紹介。蒸気肌を作る“仕込みチーク”と、くすみを飛ばしてくれるオレンジの使い方がポイント。メイクの最後に、ピンクのチークをあご先にそっとふれるぐらい軽くのせると、よりやわらかい雰囲気に。
<STEP 1>チーク
 パール入りのピンクベージュ系の練りチークで、まずはつややかさをプラスするのが仕込みチーク。スマイルポイントから卵形に入れていきます。少し内側から入れるとかわいさがアップ。ポイントの下に入れると、頬が下がって見えて一気に老け顔になるので注意を。
<STEP 2>アイシャドウ
 上まぶたにはシャーベットオレンジをベースに使い、ブラウンベージュのアイシャドウを重ねます。さらに、涙袋から目尻の下までシャーベットオレンジのアイシャドウを、目頭側にパールピンクのアイシャドウ(練りタイプがベター)をのせて目のキワを明るくすると、白目がきれいに見えます。さらに下まぶたの目尻側3分の1にブラウンをのせると、目を大きく見せる効果も。
<STEP3>アイライン
 優しい雰囲気にするためブラウンのジェルライナーを使用。リキッドよりぼかしがきき、より自然に見えます。カジュアルにしたいなら、ペンシルを使って。上まつげはまず上からラインを引き、下からまつげのキワをしっかり埋め、目尻は5mm程出します。自然に仕上げるため、下まつげは黒目の外側の位置から2mm程度だけ引き、ブラウンのアイシャドウでぼかすと自然に仕上がり、アーモンドアイに近づきます。最後に黒のマスカラで少し引き締めます。もっとナチュラルにしたいならブラウンを使って。
<STEP 4>アイブロウ
オレンジがかったブラウンのパウダーを使うと、肌のトーンを明るく見せてくれます。ナチュラルメイクでも太めのストレート眉が基本になるので、眉の下のラインを横にまっすぐ引き、眉尻はブラウンのペンシルでくっきりさせましょう。最後は眉マスカラで流れを整えてください。
<STEP 5>リップ
くすみを飛ばす効果絶大のオレンジベージュを使用。大人の女性はリップラインがぼやけ気味になるので、ペンシルなどでリップラインを引きます。不自然にならないようリップペンシルをひいたら手でトントンとぼかします。スティックのじか塗りは避け、筆でふんわりのせてぼかす作業を数回繰り返して。最後に、上下の唇の中央と、口角の下にパールのハイライターをおくとふっくら感アップ。さらに、口角のくすみもハイライターでオフすると、より若々しく見えます。 text:秋月美和 model:中嶋飛鳥 企画協力:Deview/デビュー

< 1 2 3

シェア Google+

関連リンク

おすすめコンテンツ


P R