ホーム グルメ > 美を作るポイント満載! もこみち流肉料理でキレイを目指す

美を作るポイント満載! もこみち流肉料理でキレイを目指す

美を作るポイント満載! もこみち流肉料理でキレイを目指す

【CHICKEN RECIPE】チキンのレモンバターオーブン焼き

【MOCO’S Point】
鶏肉はフォークで刺して味の含みを良くする
酸味のきいたバターレモンソースに
【材料】※2人分
骨付き鶏もも肉…2本、白ワイン…大さじ1、塩・こしょう…各少々、小麦粉…適量、オリーブオイル…大さじ2、バター…60g、レモン汁…1/2個分、レモン(スライス)…2個分、にんじん(ゆで)…適量、じゃがいも(ゆで)…適量、アスパラガス(ゆで)…適量、レモンの皮…適量

オリーブオイル…お好みで
【作り方】
<1>骨付き鶏もも肉は、骨に沿って切り込みを入れ、身の方をフォークで刺し、白ワインをもみこんで塩・こしょうをすりこみ、小麦粉をまぶす。
<2>フライパンにオリーブオイルを軽く熱し、<1>を両面こんがりと焼き、取り出す。
<3><2>のフライパンにバターを加えて溶かし、レモン汁も加えてなじませてソースを作る。
<4>オーブンペーパーを敷いた天板にレモンスライスを並べた上に<2>を乗せ、<3>のソースをかけ、180度に余熱したオーブンで約20分焼く。
<5><4>とにんじん、じゃがいも、アスパラガスを彩りよく皿に盛り付け、レモンの皮を削ってちらし、お好みでオリーブオイルを回しかける。

【平野信子さんが伝授する鶏肉の美容ポイント】
★ココが特長★
たんぱく質の繊維が細くて柔らかいので、胃腸の弱い人には特におすすめのたんぱく質源です。部位によっては低脂肪なのも特長のひとつ。ビタミンB2やナイアシンなど代謝を助けてくれるビタミンが含まれているほか、疲労回復効果が期待できるイミダペプチドという成分も含まれているので、疲れやすいダイエット中にも良いといわれています。

★おすすめの食べ方★
鶏皮には、脂肪が多いので取り除くのがおすすめです。鶏皮が付いている場合は、レモンと組み合わると良いでしょう。レモンには、ポリフェノールの一種であるエリオシトリンという成分が含まれています。このエリオシトリンが脂肪の蓄積を抑制する働きや、代謝を活発にする働きがあると言われており、ダイエットにも効果が期待できるのです。

(C)Mocomithi Hayami NTV PIA
シェア

関連リンク

おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)