ホーム インテリア・雑貨 > 簡単なのにおしゃれ!スタイリストが教えるリビング&ベッドルーム実例8 

簡単なのにおしゃれ!スタイリストが教えるリビング&ベッドルーム実例8 

簡単なのにおしゃれ!スタイリストが教えるリビング&ベッドルーム実例8 
数々の雑誌やカタログで活躍する人気インテリアスタイリスト・長山智美さんが、Francfrancの新作を使った「簡単&おしゃれ」なお部屋をご紹介。アイテムの選び方から組み合わせ方まで、テクニックも満載です。ぜひ初夏のお部屋作りに役立てて。

01:クッションカバー&リビング

【コーディネートのPOINT】

クッション
「クッションカバーは、ソファの色と色調を合わせたクッションをまずは選び、そこに1 色くらい差し色を入れるのがおすすめ。ソファの上にはクッションをたくさん並べて置くと、楽しいと思います。柄同士の組み合わせにも挑戦してみてください」(長山さん以下同)

リビング
「リビングルームを素敵にするには、まずは大きめのグリーン。壁にバランス良く何枚か絵を掛けたり、ラグをいくつか重ね敷きするのも、【今】の気分です」
【リビング実例集】

◆清涼感のあるヨーロピアンリゾート
写真提供:Francfranc

写真提供:Francfranc

「ブルー×ホワイトのみのカラーリングにこだわってさわやかな初夏を感じるリビングに。ヨーロピアンリゾートがテーマです。冬になったら、白やグレーのファーやニットなどのテキスタイルを組み合わせれば、北欧のアイシーな雰囲気も楽しめると思います」

◆上質感のある大人リビング
写真提供:Francfranc

写真提供:Francfranc

「あえて色を入れず、モノトーンの組み合わせで上質感のあるオトナリビングを作りました。グレイッシュイエローのクッションを差し色にしています」

◆流行の大人ピンクをメインに
写真提供:Francfranc

写真提供:Francfranc

「今年のトレンドカラーである大人ピンクのソファをメインに部屋を作っています。ピンクを効かせるため、その他のインテリアは白とグレーで色を抑えています」

◆人気の中東インテリアも簡単!
写真提供:Francfranc

写真提供:Francfranc

「モザイク模様がちょっとイスラム寺院のような雰囲気のクッション。こちらをメインに、シャイニー素材や生成りのリネンを合わせて、モスクや砂漠や遊牧民などを感じる中東のイメージを作ってみました」

02:ベッドリネン×ベッドルーム

【コーディネートのPOINT】

組み合わせのコツ
…同じような雰囲気のものばかりだと単調になってしまいますので、異素材同士の組み合わせに挑戦してみてほしいです。色のトーンを揃えれば、違和感のある素材同士でも組み合わせが楽しめると思います

ベッドルームにプラス
…ベッドサイドにはお気に入りのフレグランスやお花など、ちょっとリッチで優雅な気分になれるものがお薦めです。足元に小さなラグなども敷いてみましょう。
【ベッドルーム実例集】

◆ヨーロッパのクラシックホテル風
写真提供:Francfranc

写真提供:Francfranc

「白のシンプルなリネンはホテルライクに。シックなベージュのラグやスローと合わせて、ヨーロッパのクラシックなホテルの部屋をイメージしました」

◆初夏っぽさ満点のリゾート系
写真提供:Francfranc

写真提供:Francfranc

「青白のイカットのような柄のリネンには、南国のグリーンを合わせてリゾートスタイルに」

◆大胆柄のリネンを使うなら…
写真提供:Francfranc

写真提供:Francfranc

「大胆な柄のベットリネンには、白い家具やグレーのラグなどシンプルなものを組み合わせるとスッキリまとまります。ベッドリネンの柄の中にある色を使って、まわりのインテリアを揃えることがポイントです」

◆暖色系リネンにはシックな家具を
写真提供:Francfranc

写真提供:Francfranc

「オレンジなどの暖色系のリネンには木、黒など落ち着いた色や素材のものを組み合わせるとシックにまとまります」

1 2 >

シェア Google+

関連リンク

おすすめコンテンツ


P R