ホーム インテリア・雑貨 > 簡単なのにおしゃれ!スタイリストが教えるリビング&ベッドルーム実例8 

簡単なのにおしゃれ!スタイリストが教えるリビング&ベッドルーム実例8 

簡単なのにおしゃれ!スタイリストが教えるリビング&ベッドルーム実例8 

インテリアコーディネート基本の「き」

◆今季のTRENDカラーは?
「インテリアのトレドカラーは、ミントグリーンや彩度を抑えたグレイッシュなピンク、ゴールドです」(長山さん以下同)

◆苦手さん必見!インテリアコーデのコツ
「まず、部屋のテーマを決めること。次に、部屋自体の壁や床の色、雰囲気などに違和感のない家具を選ぶこと。この2つのポイントをおさえましょう」

「部屋のテーマ」
雑誌や映画などの写真でもよいので、まずは自分のお気に入りを見つけて、部屋のテーマを設けて、そこからブレないことが重要です。 もし、「おしゃれカフェ」をテーマにするなら、実際に自分が好きな課でに行って、そこに置いてあるテーブルや椅子、デコレーションをよく観察してみましょう。どのような家具を使っているのか、メインとなっている色や、差し色はどのような感じなのか、どのような雰囲気の雑貨を置いているかなどです。
「家具選び」
家具選びに関しては、部屋の内装はそうそう変えられないので、内装に合わせて選んだ方がよいと思います。家具の色のトーンを合わせること、木の質感や色目を合わせることが重要です。

◆どのインテリアから決めるべき?
「ソファやベッド、ダイニングテーブルなど、大物の家具を決めて、それに合わせるかたちで、小さなものを決めていくとよいです。なかなか買い替えられないソファなどは、無難な色や素材のものをセレクトして、そこにカラフルなクッションなどで変化をつければ、模様替えも楽しみやすいです」

次の休日はお部屋改造を楽しんで

仕事やプライベートで落ち込んだ日も、お気に入りの部屋に帰ってくると「ほっ」と一息つけますよね。毎日をエネルギッシュに過ごすためにも、次の休日はファブリックを使ったインテリアコーディネートを楽しんでみませんか?

Francfrancの商品をもっと見る
PROFILE
長山智美(ながやま ともみ)インテリアスタイリスト。雑誌『Casa BRUTUS』『&Premium』など数々の雑誌でインテリアやプロダクトページのスタイリングを中心に活躍。起業のショールームやカタログのインテリアスタイリングなども行う。現在の日本のインテリアシーンで最も活躍する人気インテリアスタイリストの一人。

< 1 2

シェア Google+

関連リンク

おすすめコンテンツ


P R