ホーム ペット > テディベアでは…? SNSでも人気”チャウチャウ犬”との日常が「もふもふすぎて尊い」

テディベアでは…? SNSでも人気”チャウチャウ犬”との日常が「もふもふすぎて尊い」

ぬいぐるみでは…? 人形たちと一緒に眠る、くり蔵くん

ぬいぐるみでは…? 人形たちと一緒に眠る、くり蔵くん

 全身モフモフの毛に包まれ、何とも言えない愛くるしい表情で人気を集めているチャウチャウ犬のくり蔵くん(1歳・オス)。『坂上どうぶつ王国』(フジテレビ系)、『どうぶつピース』(テレビ東京系)などのテレビ番組で取り上げられ、「あまりにもかわいすぎる」「もふもふすぎて尊い」「いいキャラクターしてる」と話題に。普段はいったいどのように過ごしているのか、くり蔵くんとの日常について飼い主さんに話を聞いた。

飼い主さん「何とも言えないかわいさに、メロメロになった」

 飼い主さんがチャウチャウ犬を初めて見掛けたのは、つくばわんわんランドというテーマパークに遊びにいったとき。そこには“チャウ蔵くん”というチャウチャウ犬がいて、触れ合ったときに「他の犬種にはない、何とも言えないかわいさにメロメロになってしまった。その日からチャウチャウのことばかり考えるようになってしまった」という。

 チャウチャウ犬がいかにかわいいかを家族にプレゼン、子犬探しではブリーダーさんに片っ端から電話をかけ、子犬がいるか、いつ産まれるかを確認していった飼い主さん。

「希望していた犬舎で子犬が産まれたとを聞いた時は、泣いてしまうほど嬉しかったです。家族にも何度も何度も交渉して、どうにか我が家にお迎えするまでにいたりましたが、道のりはとてもとても険しかったですね。最初に出会った“チャウ蔵くん”にちなんで、“○○蔵”という名前にしたかった。毛色がクリーム色だったので、“くり蔵”と名付けました」

SNSも人気急上昇中「チャウチャウのかわいさを知ってもらえることがうれしい」

 先日放送された番組では、生まれて初めて雪と触れ合ったくり蔵くんの様子が放送され、SNSでも話題に。「テディベアでは…?」と一見勘違いしてしまうもこもこボディ、毛に埋もれたつぶらな瞳に癒される人が続出中だ。

「くり蔵のことを知ってくださってる方に、声かけていただくと嬉しいです。何よりも、くり蔵がたくさんの人にかわいがってもらえるのが本当に幸せなこと。チャウチャウはあまり見る機会がないので、このかわいさを多くの人に知っていただけるといいなと思っています。ただ、その一方で体調管理やブラッシング、しつけの難しさなど、かわいさだけでは一緒に暮らせないことが多くあるということもお伝えしておきたいですね」

 「実はとっても甘えん坊」というくり蔵くん。初対面の人には、よそ行きの対応で良い子に撫でられているが、気を許した人には嘘のように甘えだすのだという。

「日課は全身をたくさん撫でることです。撫でる手を止めると、お手をして催促されますが、それくらいのわがままならぜんぜん許せちゃいます(笑)。くり蔵と出会ってから、休日に公園に出かけたり毎日散歩をしたりと、今までの自分の暮らしにはなかった楽しみができました。デリケートな犬種なので、病気や怪我することがないように気を付けてあげられることはなんでもしてあげたいです。毎日たくさん話しかけて、たくさん褒めて、くり蔵が一緒に楽しめるなら色々なところに連れて行ってあげたいと思います」

PROFILE/くり蔵
もふもふのチャウチャウ犬くり蔵くん、普段の様子は飼い主さんのInstagramのアカウントからチェックできます。
Instagram:kurizo_chow フォローはこちらまで。

1 2 >

シェア

関連リンク

おすすめコンテンツ


P R

eltha イチオシ特集