ホーム グルメ > 【注目】イタリアの食文化が楽しめるスタバのベーカリー「プリンチ(Princi)」

【注目】イタリアの食文化が楽しめるスタバのベーカリー「プリンチ(Princi)」

東京・中目黒にある「スターバックスリザーブロースタリー東京」内に併設されていたベーカリー「プリンチ」。その日本初の単独一号店は代官山T-SITEにオープンし、1年が経とうとしています。本場のイタリアの食文化を楽しめるイタリアンベーカリーとして「毎日でも通いたい」とファンも多い。プリンチ限定のメニューや魅力などを紹介。

1 2 3 >

プリンチ(Princi)とは

「プリンチ」はイタリアのパン職人、ロッコ・プリンチ(Rocco Princi)氏が1986年にミラノでオープンしたベーカリー&カフェ。パン、コルネッティ、ピッツァ、サラダ、デザートなどのイタリアを代表するメニューが取り揃い、イタリアの食文化をまるごと体験できるお店となっています。
店舗はイタリア(ミラノ)とイギリス(ロンドン)、アメリカ(ニューヨーク、シアトル、シカゴ)と各国に単独店を構えています。グローバルでの展開として、中国(上海)、アメリカ(ニューヨーク、シアトル)では「スターバックス リザーブ ロースタリー」内で併設店もオープン。日本では2019年2月に「スターバックスリザーブ ロースタリー 東京」で初上陸。その後、同年7月に日本初の単独店舗を代官山T-SITE、スターバックス リザーブ ストア 銀座マロニエ通り店と3店舗を展開しています。

日本にいながらイタリアの食文化を体験できるプリンチ

イタリアの食文化はパンが中心。プリンチでは1日を通して、そんなイタリア・ミラノの食文化を体験することができます。
特に“五感で体感できる”というのもポイントとしており、素材の色味を生かした彩り豊かな商品がラインナップ。“職人たちの手仕事”、“本物へのこだわり”も同時に感じられる空間も魅力の一つです。

朝・昼・カフェ・夜…1日を通して楽しめるメニュー

「プリンチ」では日や時間帯ごとにメニューが入れ替わり、ブレックファースト、ランチ、カフェタイム、ディナータイムと、そのシーンに合わせた約80種のメニューが揃っています。

【ブレックファスト】
コルネッティ(クロワッサン)、ブリオッシュ、フルーツたっぷりのグラノーラ、卵料理など
【ランチ】
食事系のフォカッチャ、ピッツア、生ハムなどのサンドイッチやスープ、サラダなど
【カフェタイム】
デザートのティラミス、パウンドケーキなど
【ディナータイム】
食事系のラザニアや、アルコールと合わせて片手で食べられるスティックタイプのフォカッチャピッツアなどアペリティーボなど

ここでしか食べられない限定メニュー

プリンチ代官山T-SITEのみで食べられるメニュー『ビニョラータ アル チョコラート』(税抜¥480)。シュー生地に生クリームを詰めた後、ひとつひとつ丁寧に溶かしたチョコレートで包み込んだスイーツです。

【店舗情報】
プリンチ 代官山T-SITE
住所:東京都渋谷区猿楽町16-15 代官山T-SITE N4棟
TEL:03-6455-2470
営業時間:8:00〜22:00 不定休
公式HP:https://www.princi.co.jp/
公式Instagram:@princi_tokyo

本場イタリアの食文化を楽しめるイタリアンベーカリー「プリンチ」

  • 【7月24日発売】夏のスペシャルデザート『ブリオッシュ コン ジェラート』『スフォリアテッラ ジェラート パルフェ』
  • 【7月24日発売】左から『ブリオッシュ コン ジェラート“ダークチョコレート”』『ブリオッシュ コン ジェラート“マンゴー”』(税抜 各680円)
  • 【7月24日発売】左から『スフォリアテッラ ジェラート パルフェ“マンゴー”』『スフォリアテッラ ジェラート パルフェ“ダークチョコレート”』(税抜 各760円)
  • 『スフォリアテッラ ジェラート パルフェ “マンゴー”』の詳細
  • 『スフォリアテッラ ジェラート パルフェ “ダーク  チョコレート”』の詳細
  • 『カポナータ』 (税抜¥880)
  • スティックタイプにカットしたフォカッチャ、プリンチローフ、プリンチバゲット、バゲット トラディツォーネ、チェレアリバゲット
  • 『パンナコッタ』 (税抜¥520)

>> Photo Galleryをもっと見る

1 2 3 >

シェア

関連リンク

おすすめコンテンツ


P R