ホーム ダイエット・ボディケア > 【美ボディ】30歳過ぎ鏡でお尻を見て愕然…元モデルが離婚をきっかけにトレーナーに転身 3ヵ月待ちの“美くびれ”の作り方

【美ボディ】30歳過ぎ鏡でお尻を見て愕然…元モデルが離婚をきっかけにトレーナーに転身 3ヵ月待ちの“美くびれ”の作り方

30歳を過ぎ下がって広がっていくお尻を鏡で見て愕然、「筋トレで変えるしかない!」と決意

――扇田さんの元には、モデルも多く通っています。程よくついた筋肉美を追求したカラダを求める人が多いのでしょうか?

扇田純 ゴツゴツとした筋肉ではなく、適度に引き締まりながらも、しなやかで女性らしい身体が理想とする方が多いです。どのような身体を理想としているのかは、それぞれ違います。モデルという職業柄、明確に理想の体型イメージを持たれているので、しっかりコンタクトを取るようにしています。モデルさんは基本、細身な方が多いのですが、なかにはボリュームを出したい方もいます。それぞれの骨格やパーツを活かしながら、メリハリをつけ、ポイントとなるパーツを徹底的に磨き上げています。

――扇田純さんは、ボディメイクをするようになり、外見だけでなく内面で変わったことはありますか?

扇田純 すごく変わりました。メンタルが強くなりました。離婚による心の傷も、筋トレと今の仕事に出会えたことで、癒やすことができました。

――扇田さんも体型に関して悩んだことはあるのでしょうか?

扇田純 30歳を過ぎて、下がって広がっていくお尻を鏡で見て愕然としました。その時に、「筋トレで変えるしかない!」と決意しました。

――体型に悩みを持つ人が多くいます。自信を取り戻すためにはどうしたら良いのでしょうか?

扇田純 コンプレックスや悩みがあるからこそ、頑張れると思います。私が筋トレを続けられるのも同じです。悩みがクリアになった時に、達成感や嬉しさだけでなく、自信に繋がります。15の美やせ筋を意識して、悩みのあるパーツをトレーニングしてみてください。ボディメイクに年齢は関係ありません。身体を変えると心が変わり、人生も変わります。諦めず自分を信じて、ポジティブにボディメイクを一緒に頑張りましょう!

『くびれ番長の21日間で試着室でも自信が持てる私になる』
くびれ番長と言われる扇田純さんによる「最速で美しい身体を手に入れるために鍛えるべき15個のやせ筋肉」を紹介。スラッと伸びた脚、華奢な肩や二の腕、引き締まったウエスト、たるみのないフェイスラインなど、体形の悩みや目標に合わせたトレーニング方法が知れる。

著者:扇田純
発売元:講談社
価格 : 1400円(税別)

◆書籍の詳細はこちら⇒
◆扇田純さんのInstagramはこちら⇒

< 1 2

シェア

あなたにおすすめの記事

おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ