ホーム 子育て > 【天使キッズ】いつもいっしょ、お人形メルちゃんを溺愛する3才男の子に起きた“悲劇”に330万再生「爆笑」「面白すぎ」

【天使キッズ】いつもいっしょ、お人形メルちゃんを溺愛する3才男の子に起きた“悲劇”に330万再生「爆笑」「面白すぎ」

 散歩、買い物、ご飯、お風呂…、いつでもどこでも着せ替え人形メルちゃんと一緒の3才の息子さん。遊具を使う時には、自分よりもメルちゃんを優先。そんな息子さんに起こった公園での“悲劇”が公開されると、「爆笑」「面白すぎる」などの声が寄せられ、330万再生を超える反響があった。最初は女の子向けのおもちゃというイメージから躊躇したものの、今では「買ってよかった」と話すお母さんに、その理由と息子さんの日常を聞いた。

彼女?友達?家族? 「メルちゃん」と「あおくん」の2人の“育児”に忙しい3才児

――「メルちゃんの悲劇3連発」という投稿に大きな反響がありましたが、どのような思いで撮影されていましたか。

メルちゃんを買ってから、一緒にお出かけしたり、ご飯をあげたりお風呂に入ったりしているので、その日常を日々撮影していたところ、たまたま「メルちゃんの悲劇3連発」が撮れました。

――300万再生を超える反響がありました。

「今年一番爆笑しました」「嫌なことがあったけど元気が出ました」というコメントには、逆にこちらが元気をもらいました。お笑い芸人でもなんでもない一般人の私たち親子が人を笑わせるなんて思ってもみなかったことなので(笑)。率直に嬉しかったです。七五三の撮影に一緒に行った様子も公開した際には、「まるで4人家族になってる!」と、また笑いを誘ったようです(笑)。
――息子さんはいつもメルちゃんと行動されていますか。

普段から保育園に登園するときもスーパーへの買い物も一緒で、道端では一緒にダンゴムシを探しています。今は、「あおくん」という男の子もいるので、ベビーカーと抱っこ紐を使ってお出かけすることもあります。2人の面倒を見るので、毎日忙しそうに過ごしています。たまに、ほかに注意が向いていると雑に扱われてしまいますが、それも子どもらしくて見ていて面白いです。

――可愛らしいですね。

「寒い?」「まぶしい?」「買い物行くー?」「おなか、ぺこぺこー?」など、気遣いながらいろいろと話しかけています。ご飯も一緒に食べて口に運んでいるので、メルちゃんの口の周りはべちょべちょになっています(笑)。
――息子さんはどのようなきっかけでメルちゃんを好きになったのでしょうか。

おもちゃ売り場でたまたま出会い、一目惚れのような感じでレジに持って行きました。「女の子のおもちゃ」というイメージがあったので少し迷ったのですが、息子の想いを強く感じたので、その日のうちにすぐ購入しました。今となっては、こんなに毎日大事にしてくれているので、買ってよかったなと思います。

――息子さんにとって、メルちゃんはどのような存在だと思われますか。

彼女なのか、相棒なのか、友達なのか…どう思っているのか、私も気になるところです(笑)。メルちゃんと一緒にいることで思いやりの気持ちが芽生えていることは、近くで見ていてとても感じます。

――とても大切な存在なのですね。

一度、メルちゃんが行方不明になったのですが、優しい人が警察に届けてくださったようで、数週間ぶりに再会したときは感動でした。届けてくださった方には本当に感謝です!
――息子さんの性格を教えてください。

好奇心旺盛で活発、人見知りがほとんどなくて誰にでも懐いています。賑やかすぎるほど、お調子者です(笑)。食べ物は、ラーメン、そうめん、うどんなど麺類が大好きです!

――メルちゃんのほかに、ハマっていることはありますか。

ダンゴムムシにハマっていて、怖がることなく手に取っています。10匹くらい握って持っていたときは、びっくりして思わず声を上げてしまいました。

――子育てをされる上で、驚いたこと、感動したことがあれば教えてください。

親のことを本当によく見ているなぁとびっくりさせられることが多いです。最近は、交通系ICをピッとタッチして自分で自販機でジュースを買っていたり…、いつのまにかできていることが多くて、感心してしまいます。きっとこれから、私たち親よりもできることや知っていることが増えていくのだろうと思うと楽しみです。
シェア

関連リンク

あなたにおすすめの記事

おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ