ホーム 子育て > 【天使キッズ】私のパパとらないで! パパっ子&ママイヤイヤ期の1才娘の“崩れ落ち”に650万再生「やきもちすごい」

【天使キッズ】私のパパとらないで! パパっ子&ママイヤイヤ期の1才娘の“崩れ落ち”に650万再生「やきもちすごい」

 日頃からパパひいきで、“パパ好き”が溢れているという1才(当時)の娘さん。この日はパパとママがハグしていると、泣き叫んで崩れ落ち…。0才の次女が背後から静かに見守る中、全身から溢れる長女のパパ愛に「めっちゃ可愛い」「やきもちすごい」「素敵な家族」などのコメントが寄せられ、総再生数650万を超える反響があった。ママへの心配の声も寄せられていたが、あまりにパパっ子な娘に対し、ママはどのように受け止めているのだろうか?仲良し家族の日常をお母さんに聞いた。

子煩悩パパにベタ惚れな娘にママも「ほんの少しの寂しさと、嬉しさが大きい」

――娘さんがママへのやきもちのあまり崩れ落ちる動画に大きな反響がありましたが、娘さんは普段から“パパひいき”なのでしょうか。

普段からパパひいきで、好きが溢れているのが分かります(笑)。ただ、一番パパひいきだった時期が、私が次女を妊娠してお腹が大きくなりはじめてからと、出産して環境が変わった数ヵ月だったので、子どもなりに何か心境の変化などがあったのかなと思います。

――そんな娘さんに対して、お母様はどのような思いでいらっしゃいますか。

パパっ子である事に関しては、ほんの少しの寂しさと基本的には微笑ましいし、嬉しいっていう感情の方が大きいです。
――お父様はどのような反応をされていますか。

パパは、娘が自分の所に来た時は基本ニヤニヤ、デレデレ、ドヤ顔という印象です。

――娘さんとお父様(旦那様)の取り合いになることはよくありますか。

ママ嫌いがひどかった時期はよく取り合っていましたが、今は年子の次女がおり、ママとパパがぎゅーっとするのを見せると、次女に抱きつくようになりました(笑)。

――お母様、娘さんそれぞれの視点で、お父様のどんなところが好きだと思われますか。

私よりも子煩悩なところが素敵だし、基本的に穏やかで優しい所が好きです。私目線だと、ずっと私の事も大事にしてくれてる所もありがたいなぁ〜と思います。娘目線だと、仕事から帰ってきてすぐに遊んでくれるし、絶対怒らないし、楽しい遊びを提供してくれるし、そんな所が大好きなんだと思います。

――パパ愛が溢れた娘さんに対して、SNS上でたくさんの反響が寄せられていましたね。

「え!どうして?こんな事あるのー!」「お母さん可哀想」「大丈夫?」ってコメントが沢山寄せられました。皆、沢山心配してくれて優しいなぁと思いつつ、私の心は大丈夫ですありがとうと思ってました!(笑)。

大変な事も多いけど、はるかにワクワクの方が大きい育児「毎日が驚きと感動の連続」

――普段、お父様と娘さんは何をして遊んでいますか。

外で遊んでもらう事もありますが、家の中だと飛行機びゅーん、高い高い、お馬さんパカパカなどママがやれないアクロバティックな遊びをしてます。

――お互いにとって、どのような存在だと思われますか。

前世は恋人だったのかな?って思うくらい、相思相愛な存在です(笑)。ご飯いらないってなった時も、パパが口に食べ物を口に少し入れてポッキーゲームみたいにすると食べてくれますし、パパが出かけるってなるとこの世の終わりかのごとく泣きます(笑)。
――娘さんの性格を教えてください。

とにかくクセが強いですね、親バカかもしれませんが、面白いです。本当に見ていて飽きないし、ただ親や周りが笑うと嬉しいって気持ちがあって、空気を読んで行動している所があるので、さすがですって感心してます(笑)。神経質な所も実は性格としてありますが、基本的にはおてんば娘かなと思います。そして、赤ちゃん返りもしつつですが、妹の面倒もよく見てくれる優しいおねぇちゃんって感じです。

――娘さんがはまっていることはありますか。

ごっこ遊びが大好きです。一人で何役にもなって、お医者さんごっこを繰り広げてます。

――娘さんとの印象に残っているエピソードがあれば教えてください。

ふとした瞬間に、面白い事を発するのが本当に最高ですね。ゴリラを見て「ママだー」は最高に面白かったですね(笑)。

――SNS上で動画を拝見して、笑ってしまいました。素敵なお写真やエピソードばかりですが、きっとその裏で色々なご苦労があってこそですよね。

人を育てるというのは、思うようにいかない事ばかりで大変ですね。自分の時間もほとんど無くなって、正直人生がこんなにも変わるんだって思ってます。全部にヤダヤダ、スーパーでギャン泣き、ママになった大半が通る道を順調に通ってきており、これからも大変な事が沢山あるのだろうと想像してますが、はるかにワクワクの方が大きい自分がいて、育児とは子どもを成長させるだけでなく、親も一緒に成長させてくれるものだと感じてます。
――日々成長を実感されていますか。

子どもの成長って本当に早くて、例えば産まれて1年で歩くまでいって、成長のスピード感って驚異的で、正直毎日が驚きと感動の連続です。「え、その言葉どこで覚えたの?」なんて日常茶飯事で、「あれ?これラクダっていつ分かるようになったの?」「ピース出来るようになったの?」「ママ大好きだよー」なんて言われた時には、大変な気持ちも吹き飛んで何でも頑張れる活力になります。

――妹さんができて、お姉ちゃんになった娘さんの成長がますます楽しみですね。

娘には、人の心が分かる子に育って欲しいと思ってます。勉強も運動も勿論大切ですが、人と関わる時に大切な相手の事を汲み取る事のできる子になって欲しいし、それを親である私達が見せていく事で自然にできるようになると思ってます。個性を最大限に引き出せるような関わりをして、娘が娘らしい豊かな人生を送れるようにしてあげたいです。でも、これからもずっとずっと癖の強めの面白いお姉ちゃん、妹に優しいお姉ちゃんでいてねって心から思ってます。
シェア

関連リンク

あなたにおすすめの記事

おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ