ホーム 子育て > トーマス大好きな息子、エドワードの不在に絶望の顔「男の子は全てを揃えたがる」「この無限ループな会話、身に覚えが…」

トーマス大好きな息子、エドワードの不在に絶望の顔「男の子は全てを揃えたがる」「この無限ループな会話、身に覚えが…」

 電車のおもちゃにハマりがちな男の子。Instagramで漫画を投稿しているたぬせんさんの息子さんもその1人で、特に『きかんしゃトーマス』がお気に入り。ある日、好きなトーマスの仲間たちを並べていると「あれ〜どこいった〜?」の声。ひとつずつキャラクターの名前を挙げていくが、“エドワード”がいないことに気づいてしまう。衝撃の事実を知った時の息子さんの反応は。
 幼児向けの鉄道模型およびCGアニメーションとして人気を集める『きかんしゃトーマス』。日本出身のキャラクターのほか、個性豊かな面々が魅力的で、日本のみならず世界中の子どもたちを魅了している。“トーマス中毒”とたぬせんさんが言うほど、息子さんも夢中の同アニメ。箱推しで、グッズもたくさん所持している。

 息子さんが家のあちこちを探し回っても、見つからなかったエドワード。お母さんが「エドワードなんてはじめから持ってないのよ」と告げると、愕然。読者からは「この無限ループな会話、身に覚えが…」「エドワード圧が」と、たくさんの反応が。続けざまにお母さんが放つ「エドワードは、ぱっと見トーマスに似ててね…購買意欲がわかないの」の一言。これには読者も「めっちゃ分かる」「私のはじめ老けたトーマスかと思っていました」とコメントが寄せられた。この反響を受けて、たぬせんさんに聞いてみると「みんな同じようにエドワードに購買意欲がわいてなくて安心しました」と安堵の返答が。
 さらに、お母さんがたくさんのキャラクターを持っていることを諭すが、息子さんは最後まで「エドワードどこ?」と問いかけ、「助けてサンタさん!」の一言で漫画は終わる。そんな息子さんの様子について、たぬせんさんは「全然現実を受け入れていなくてびっくりしました。いろんなところを探して、最終的にカーテンレールの上までチェックしてました」と、エドワードへの執着心を教えてくれた。

 今年のクリスマスプレゼントとして、息子さんのもとへエドワードはやってくるのだろうか。ここで終わったかのように見えたが、「この物語実はまだ続きます。その辺りは次の投稿をお楽しみに!」と、たぬせんさん。息子さんの熱すぎるエドワード愛、結末が気になるところだ。

Instagram @tanusen72

1 2 >

シェア

関連リンク

あなたにおすすめの記事

おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ