ホーム 子育て > “尊い”2歳息子の初ピースサインに母涙…「ぜひ祝日にしたいレベル」「もうお赤飯炊きましょう」

“尊い”2歳息子の初ピースサインに母涙…「ぜひ祝日にしたいレベル」「もうお赤飯炊きましょう」

 「息子が尊いとムキムキになる人の育児絵日記」として、ユニークなイラストを発信しているジェーコさん。子どもの成長を小さなことでも「尊い!」と褒めるママの姿に、同じ熱量で育児を見守る読者が集まっている。息子さんが初めて「幸せ」と言った投稿には、「もらい泣きした」「ありがとう」とのコメントも。そんなジェーコさんに、育児漫画や、尊い息子さんの子育てについて聞いた。

一瞬も見逃せない日々の成長「だいしゅき」の言葉で人生に悔いなし!

――はじめに、ご家族について教えてください。

私ジェーコと、夫シロダ、2歳の息子“なーさん”の3人家族です。

――投稿でもとてもかわいい様子が伝わりますが、お子さんの性格は?

優しくておっとりしてますかね。夫に似てひょうきんな一面も最近少しずつ出てきたので、息子の性格の変化に日々ワクワクしております。

――インスタグラムではコメントが100件を超えることも多いですね。印象に残っているコメントはありますか?

私と同じ熱量で「なーさん尊い!」と言っていただけると、「そうでしょうそうでしょう!わかる!」なんて、首が痛くなるまでうなずいています。「癒されました」や「元気が出ました」というコメントには、私も元気をもらえて明日からまた頑張ろうとなれます。
――ピースができた日、幸せと言った日、右と左が分かった日…など、息子さんの成長に全力で喜ぶジェーコさんの様子がかわいらしいです。今までで一番感動した瞬間はありますか?

一番感動したのは、「パパ、ママ、なーちゃん、みーーーんなだいしゅき!」ってニコニコしながら抱きついてきてくれた時ですかね。もう私今死んでも人生に悔いはない…。って思ったけどやっぱり息子の成長もっと見たいから死ねない! ってなりました(笑)。

――まさに「尊い!」ですね。笑ってしまったエピソードも教えてください。

最近だと、私がプラレールの線路を繋げていたら「ママ、よーできとる!」(よくできてる)と、方言で褒められて笑ってしまいました。

育児を少しでもポジティブに 出産を経て実感した「子どもの尊さ」

――育児漫画を描き始めたきっかけは?

妊娠がわかった頃から、インスタでいろんな方の育児漫画を読み漁っていて、もともと絵を描くことが好きだったので「私も息子が産まれたら漫画として息子の成長記録を残したい!」と思うようになりました。そして息子が生後4ヵ月になった頃、描く余裕が出てきたので始めました。

――イラストでは息子さんのかわいさと、インパクトのある大人が対照的ですよね。漫画を描くうえで、工夫していることはありますか?

意識しているのは、シンプルに描くことですかね。私自身、漫画をぱぱーっと読みたい人で、私の漫画も休憩時間にサラッとストレスなく読んでもらえたらいいなぁと思い、なるべく文字も少なめで描いてます。でも、息子が尊いとムキムキになるシーンは一番力入れてます。

――SNSで漫画を発信していて、よかったと思っていることを教えてください。

読者さんから「育児に対してのイメージが180度変わりました!」とか「小さな尊いポイントを見つけられるようになり、子どもに対して優しくなれました」というDMをいただけた時に、漫画描いててよかった! と感じます。

――「育児は大変だけど、それだけではない」ということが、ジェーコさんの投稿からあふれていますよね。

私自身も、育児ってただただ大変というイメージが広がりすぎていて、妊娠するまでは子どもを育てられる自信がなく、旦那と2人でいいかなと思っていました。でも息子が生まれて、「子どもってなんて尊くて素晴らしいんだ!」と私の人生観がガラッと変わりました。

――日々の育児漫画を通して、伝えたいことはありますか?

知らない世界ほど怖いものってないので、育児の世界を少しでもポジティブに世の中の方々へ伝え続けられたらいいなと思います。

しんどかったら家族に助けを求めて まずは“自分自身”を大切に

――子育てで心がけていることがあれば教えてください。

そうですね…「自分を大切にすること」ですかね。やはり自分自身が疲れていたりすると、息子に対してご機嫌に接するのが難しいんですよね。それが私は1番嫌なので、息子も大切だけど、まずは自分自身を大切にするのを優先させています。

――どうしても自分のことは後回しで、子ども優先になりがちですからね。

少しでもしんどかったら、旦那や周りの家族にすぐに助けを求めます。「1人の時間作って欲しい!」ってすぐ言います。それが土台にあってこそ、息子と毎日楽しく過ごせて良い影響を与えるのではないかと思っているので。やはり「自分自身を大切にする」、これが一番のいい育児に繋がるのではないかと感じます。

――いつも、投稿を楽しみにしている読者へのメッセージをお願いします。

日々の貴重な時間を使って、私の描いた“ハイパー息子大好きムキムキ漫画”を読んでくださり、本当に本当にありがとうございます! 私と同じ熱量で息子を愛してくれてありがとう! これからも息子との「尊」な出来事を描いていきますので、どうぞ生暖かい目で見守って頂ければと思います。よろしくお願いいたします。

――最後に、今後の目標があれば教えてください。

夢はもう今叶っちゃってるんですが、たくさんの人に息子との日々を描いた漫画をこれからも読んでもらえることですかね。そして読んでくれた方々が少しでも癒されたり、笑ったり、さらに毎日が楽しく過ごせるようになってくれたら、それ以上の幸せはないです。日々読んでくださる方々に感謝です。

Instagram @jeeeeeeeeko

1 2 >

シェア

関連リンク

あなたにおすすめの記事

おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ