ホーム 子育て > 幼稚園に通う息子との会話がジワる…「全体的に君主感」「会話がM1決勝戦みたい(笑)」

幼稚園に通う息子との会話がジワる…「全体的に君主感」「会話がM1決勝戦みたい(笑)」

2022/05/12

 3歳の息子“ぐっちゃん”との日常を絵日記としてSNSに投稿しているchiikoさん。これまでにも空耳だらけなのになぜか通じてしまう会話や、「じいじ」が言えずどうしても「じじい」になってしまうなど、思わずクスっとしてしまう投稿で人気に。幼稚園の帰り道を描いた「おもしろ幼稚園児」には、8万いいねがつき話題を集めている。お兄ちゃんになったぐっちゃんの様子と、0歳の弟さんとの関係を聞いた。

空耳から成長、帰り道に幼稚園での様子をおしゃべりする最高な時間

――初日から「幼稚園楽しかった!」と帰ってきた姿がほほえましかたです。下のお子さんも生まれ、大変な毎日かと思います。幼稚園に入ってからの一番の事件・ハプニングがあれば教えてください。

chiikoさんうちの園は基本給食で、たまにお弁当なんですが、短縮保育が終わり初めての給食の日、間違えてお弁当を持たせてしまったことです。早起きして頑張って作ったんですが、ママ友と話したところ「今日給食だよ…!」と言われ血の気が引きました。担任の先生が気遣ってくれて給食とお弁当半分ずつ食べさせてくれました。あんなに確認したのにとしばらく凹み、ぐっちゃんには謝り倒しました…。

――以前、「じいじ」を「じじい」と言ったり、「おいしい?」の問いかけに「代価」と答えたりと、“ぐっちゃん語録”がSNS上で話題となりました。3歳になり会話ができるようになって、空耳も減ってしまいましたね。

chiikoさん空耳の漫画は今も色んな方に読んでいただいているんで、自分もたまに読み返すのですが、今のぐっちゃんがペラペラと喋りすぎて空耳の時期が思い出せないくらいです。

――寂しさを感じますか?

chiikoさん寂しいかと言われると少し寂しい、懐かしい気持ちはありますが、今ぐっちゃんとたくさんお話したり、自分の気持ちを話してくれるので、今は今でとても楽しいです! でも、次はもも(次男)の空耳が始まるのかなと思うとそれはそれでワクワクしてます(笑)。

弟を溺愛するぐっちゃん 4人家族の幸せをかみしめる毎日

――ぐっちゃんが最近ハマっていることはありますか?

chiikoさんとにかく電車です! プラレールのレールをお店みたいにレイアウトしたりするのにハマっています。私でも思いつかないような発想でレイアウトを組んだり、街や駅を創り上げていて感動します。

――それも成長ですね!

chiikoさんでも…ダイニングの床全てを使ってレールを敷くので、ご飯はいつもプラレールのレールに囲まれながら食べています。言い難いですが、かなり邪魔です。何度か踏んでます。

――お兄ちゃんになったぐっちゃんですが、弟さんとの関係はいかがですか?

chiikoさんとてもいいお兄ちゃんでいてくれて、もものことをとっても可愛がってくれています。溺愛の域です…。

――ほほえましいですね。

chiikoさん朝起きたら「ももちゃんも起きたの〜おはよう」とくっつきに行き、出かける前やお風呂前は私の知らない間におむつを替えてくれていたり、ヨダレが出るとガーゼを探して拭いてくれたり…。この先、ももが大きくなりケンカすることも出てくるかもしれませんが、お互いを尊重できる仲のいい兄弟でいれたら嬉しいなぁと思います。

――2児の母となり、chiikoさん自身が変わったなぁと思うことはありますか?

chiikoさん諦めが良くなったことだと思います。「まぁ仕方ない!」「なんとかなる!」とより思えるようになりました。なんか、小さいことでウジウジとしてる暇がなくなってきました…(笑)。より前向きになった気はします。

――最後に、chiikoさんの今一番の楽しみや癒されることを教えてください。

chiikoさん今は子どもたちが寝てからするゲーム、ネットショップで服を買うこと、ぐっちゃんの幼稚園のお話を聞くこと、ももと遊ぶことです。出産してもうすぐ半年、少し落ち着いてきました。騒がしくてバタバタしてますが、4人家族の幸せを噛み締めております。

chiikoさんTwitter @gumamasan1

1 2 >

【漫画】ストーリー性の高さで人気のぐっちゃんママ、しんみりとした話も最後にオチが

>> Photo Galleryをもっと見る

シェア

関連リンク

あなたにおすすめの記事

おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ