ホーム ダイエット・ボディケア > 月と女性の密接な関係とは? 「ムーンヨガ」で心身のセルフケアを始めよう (動画あり)

月と女性の密接な関係とは? 「ムーンヨガ」で心身のセルフケアを始めよう (動画あり)

月の満ち欠けの周期と女性の月経周期はとても近く、満月の時にお産が増えるという話は産院では当たり前。そして東洋医学の陰陽論では月も女性も同じ“陰”とされている…。


こうした月と女性の密接な関係に着目し、女性の心と体のセルフケアメソッドをまとめた注目の一冊『月経周期を味方につけて毎日を快適に過ごす ムーンヨガ』(BAB出版)の著者 石田ミユキさんに、女性のカラダと上手に付き合うコツを伺いました。


特徴が重なる「月のサイクル」と「月経のサイクル」
月が満ちて欠けるサイクルには、4つの相[新月]→[上弦の月]→[満月]→[下弦の月]が登場します。そして、それぞれの相が持つ自然現象などに見られる特徴は、以下のように女性の月経サイクルの4つ時期の特徴と不思議なことに共鳴しています。


[新月]再生・浄化
…月経期(体は冷えやすく、心はネガティブ、肌は乾燥傾向)

[上弦の月]満ちていく、吸収
…卵胞期(体は代謝アップ、心はポジティブ、肌はツヤツヤ期)

[満月]活性・パワー
…排卵期(体は女性力が最高潮、心は安定、肌は混合傾向)

[下弦の月]欠けていく、排出
…黄体期(体は代謝停滞、心は波乱、肌はトラブル期)


1 2 3 4 >

シェア Google+

関連記事

P R