ホーム エンタメ > 地元ママに話しかけてはいけない!? 排除され続けた「よそ者」ママの戦い(1)【私のママ友付き合い事情 Vol.68】

地元ママに話しかけてはいけない!? 排除され続けた「よそ者」ママの戦い(1)【私のママ友付き合い事情 Vol.68】

夫の転勤によって引越してきた私たち。息子は、きりん幼稚園の年中クラスに入園することになりました。年中から入園するのは、ほんの数名。無事に入園式を終え、ドキドキしながら初登園を迎えたのですが…。



私が話しかけると、一斉にそっぽを向いて離れてしまうママたち。

どうして会ったこともない人たちに無視されるのか、私には理解できませんでした。その後も誰とも話さない日々が続きました。

そしてこの無視には、私には到底思い浮かばないような理由があったのです。



ある時、息子に「幼稚園の友だちと遊びたい」と言われ、思い切ってそのママに話しかけることにしました。すると、信じられない言葉が返ってきたのです…!



私の様子にみかねて声をかけてくれたのは、ご自身も“よそ者”としての扱いを受けているママでした。

そう、この幼稚園では地元出身、なおかつ3年保育でなければ“よそ者”に認定され、仲間に入れてもらえないというのです。

次回に続く!

※この漫画は実話をべースにしたフィクションです

原案・ウーマンエキサイト編集部/イラスト・のばら
(ウーマンエキサイト編集部)

シェア

関連記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)