ホーム レシピ > お味噌汁や煮物にすぐ使える! 「冷凍小松菜」活用テク

お味噌汁や煮物にすぐ使える! 「冷凍小松菜」活用テク

冬が旬の小松菜。葉物野菜はあまり生のまま冷凍することはできないのですが、小松菜は生で冷凍できる野菜です。



私は生のままざく切りにして、いつも冷凍庫へ。グリーンスムージーを作られる方は、小松菜を冷凍していることもあるかもしれませんが、お料理にも使えます。お味噌汁や煮物など、使いたいときに使いた量をパパッと入れられるので、とっても便利。

■忙しいときの救世主! 小松菜と油揚げのお味噌汁
私のお気に入りは、小松菜と油揚げのお味噌汁です。油揚げも冷凍できるので、私は油揚げを買ったら1/4等分にして、それぞれラップをして冷凍しています。



夫婦二人分のお味噌汁なら、お鍋に冷凍小松菜をひとつかみ、冷凍油揚げを1/4枚。油揚げは冷凍のまま切れるので、細切りにして投入。(油が気になる方は油抜きをしてくださいね) 我が家はほぼ毎日お味噌汁を飲むので、具材に困ることがしばしばあります。そんなときはこのセットでしのぐのが定番です。

■野菜補給&彩りUPにも大活躍!
煮物や炒め物などにも使えます。私はお昼ご飯をパスタにすることが多いのですが、野菜補給&彩りとして小松菜を使っています。



パスタで使用するときは、パスタを茹でるときに一緒に入れましょう。茹であがる数分前に冷凍小松菜を入れれば、ちょうどよい火通りに。

一般的に、小松菜よりほうれん草のほうが栄養は多いと思われがちですが、小松菜はほうれん草に匹敵するくらいの優秀食材です。ベータカロテンやビタミンEはほうれん草のほうが多いのですが、鉄分やカルシウムは小松菜のほうが上。

それも、どちらも甲乙つけがたいくらいの高いレベルでの比較なので、ほうれん草が高騰していたら、小松菜をほうれん草代わりにしても十分な栄養がとれますよ。

(長 有里子)
シェア Google+

関連記事

P R