ホーム エンタメ > 公園で子どもに芝刈り機が接近!「自分は悪くない」という作業員にモヤッ! 読者は「断固抗議すべき」

公園で子どもに芝刈り機が接近!「自分は悪くない」という作業員にモヤッ! 読者は「断固抗議すべき」



子どもたちを連れてお気に入りの公園へやってきたリコロコさん。芝生にシートを敷いてお弁当を広げて食べ始めると、芝刈りをする作業員の姿が。それでも少し離れた場所だったため、そのままお弁当を食べていました。すると芝刈り機がどんどん近づいてきて子どもの真横を通り過ぎ、あわやの事態に。


■芝刈り機が子どものすぐ真横に!



公園内は禁煙なのにタバコを吸うなんて。リコロコさんは管理室に言って注意してもらうことも考えましたが、一服を終えると男性は去っていったので、そのままお弁当を食べることにしました。




芝刈り機はどんどん近づいてきます。そして…



子どものすぐ真横を通り過ぎていったのです。



■作業員は「自分は悪くない」と主張




作業員は全く悪びれた様子もなくキョトンとしています。



見ればお弁当も泥だらけ。



子どもに怪我がなかったことは何よりでしたが、リコロコさんのモヤモヤした気持ちはなかなか治りません。そんな中、夫から電話があり、状況が一変します。果たしてこの後、どんな展開が待っているのでしょうか。

こちらは、リコロコさんの体験をもとに2021年1月29日よりウーマンエキサイトで公開された漫画です。漫画に対する読者からのコメントをご紹介します。



■読者からは「管理会社に訴えるべき」との声も。

まずはリコロコさんに共感し、芝刈りの作業員を非難するコメントから紹介します。

・いくら仕事でも公園はたくさんの人が利用する場所です。いろんな人が利用しています。子ども、老人、障害を持った人もいるかもしれません。みんなが安全に利用できるよう配慮してほしいものです。

・公園ということなので、芝刈りをしていた男性は公務員か、依頼された業者と思われます。 お子さん連れのお母さんにそんな心ない行動をするとは、普通では考えられません。人と話すのを嫌がる風潮の昨今、「どいてと言うだろう」という考えは甘いというのでしょうか。弱い立場の女性、幼い子を馬鹿にした行動でもあります。もしもシートを広げていたのが、お父さんだったらそんなことは起きなかったでしょう。そう思うと他人とは思えず腹立たしい。

・これは悪質すぎて、その場で警察に通報したほうが良い。この場合、草刈り機が近づいてくるのに気づかなかったか? と思われるかもしれないけど、子ども2人を相手に食事させていたら、こぼさないか?のどにつまらせないか?お茶は?などに注意が向いて忙しくて周囲には目が向かないと思う。

・今回は作業員のおじさんたちが絶対に悪いです。一言「仕事をするからどいて」といえばよかったのに。一歩間違えれば、子どもが怪我していた。

・この奥さんの言い分はもっともで、文句のつけようもない。作業員も心理的に「おごり」があったんだと思う。親子を軽視していた。

・「公園は子どもが遊ぶところ。安全に遊べるところ」と思って行く場所なのでまさかの事態にビックリする気持ちと、後で怒りがこみ上げる気持ちよくわかります。今回はシルバー人材センターからの派遣で、登録された高齢者に仕事が委託されたのできちんとした業務の基本が周知されていなかったんでしょうね。ともあれ、お子さんが無事で良かった。

・公園で芝刈り、とても怖い思いをされたことと思います。 こんなに態度の悪い作業員の方、実際に会ったら怒り心頭です。でも大人2人と子連れ、もし変な人だったらと、わたしだったら逃げ帰って今後は外出することも億劫になると思います。


一方で、リコロコさんが真っ先に退くべきだったのでは、という声もありました。

・私も子どもが3人いますが、同じ状況になったら、芝のない場所やできるだけ端の方に寄って邪魔にならないよう努めます。それが1番、お互い気持ちの良い対応だと思いますし、子供を危険な目に合わせなくて済むと思います。

・芝刈り機を子どもの近くで使われるのは本当に危ないのでやめてほしいですし、直前に公共の場で喫煙するのもありえないなと思います。勝手にシートを触られるのも嫌だと思いますが、芝刈りが始まったら、離れていようと自分が退散するべきだと思います。もしかしたら子どもが自分で近づいてしまうことも考えられますし。公園を整備してくれてるわけですし、いちいち公園にいる人全員にどいて下さいと声かけるのは大変だと思うので、そこは利用者側の心掛けかなと思います。

・公園では草刈り、庭木の剪定はよくあること。通常、立ち入り禁止のプレートがでるのだが、ボランティアだったのかも。草刈りの場合は刃が危険だよ、剪定の場合は殺虫剤を撒くから危険だよ、と子どもに説明し、安全な場合へ移動させるべき。

・相手はただ仕事をしていただけ。邪魔になると分かっているところに居座り続けた人の方が悪いように思います。

・私なら気づいた時点で作業員に声掛けしたと思う。“突然の出来事”ならまだしも、コミュニケーションで回避できることもある。起こってしまったことには、冷静な判断と毅然な態度でいることだと思う。


また、芝刈りの管理会社に訴えるべき、というコメントも寄せられました。

・子どもに危険があったことと、お弁当が泥だらけになったことは話が別問題だと思う。子どもに危険があったことを主張するのであれば、本人に直接言って解決しないなら、作業員を派遣している会社へ連絡して安全管理を徹底してもらうべきだと感じた。

・私は現場管理の仕事をしていますが、こんなことは絶対に許されません!投稿者さんは何も悪くありません。その業者、最低最悪です。世の中にはそういう、当たり前の判断ができない作業員さんがたくさんいます。ですから、管理者である市と、市から委託されているその業者の監督者がしっかりと監理しなければいけません。是非そのままにせず、管理者へ報告、抗議してください、それは必要なクレームです。

・管理会社に訴えて、二度とないようにせんと、そのうち、誰かが被害に遭う。

・役場や管理会社にクレームした方が良いです。反論されるかもしれないけど 作業中の看板が立ってない、立ち入り禁止にしてないなどで苦情を言うべきです。


読者のコメントにもあるように、そもそも作業中の看板などが立てられていなかったのは問題ですよね。公園という公共の場所ですし、当事者同士がその場で解決できないようなら、今後も同じようなことが起きる可能性も考えて、きちんと管理会社に訴えるのがやはり一番ではないかと思いました。みなさんならどうしますか?


 
(田辺香)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ