ホーム エンタメ > 「気づきませんでした?」 夫の交際相手に突きつけた残酷な真実【配偶者に子どもを連れていかれた話 Vol.24】

「気づきませんでした?」 夫の交際相手に突きつけた残酷な真実【配偶者に子どもを連れていかれた話 Vol.24】

このお話は作者ポケットさんに寄せられたエピソードをもとに再構成し漫画化しています。

■これまでのあらすじ
無職で借金ありのダメ夫と、交際相手の綾乃の共謀によって、ある日突然さくらは息子のゆうたと離れ離れになってしまう。さくらの有責によって離婚し、慰謝料とゆうたの養育費をさくらに払わせようとする夫側を相手に、さくらは子の引き渡し審判を申し立てる。審判では、さくらがゆうたと綾乃に手をあげたと証拠を偽装されるが、さくらは夫の主張がウソであることを別の証拠で証明。立場が悪くなった夫がゆうたに対して暴れたことから、保全処分によってゆうたはさくらに引き渡されるのだった。その後、ゆうたと一緒に家に戻って来たさくらだったが、そこには綾乃の姿が…! 突然綾乃に襲われるが、元柔道部のさくらは逆に綾乃を投げ飛ばす。そして「あんたたちがいなければ幸せになれたのに」という綾乃に、さくらはある物を見せてあげようと思うのだった。

■綾乃もだまされていた!?

家の前で再度待ち伏せしていた夫の交際相手・綾乃。彼女は私たち親子がいなければ幸せになれた、と逆恨みしていました。

そんな綾乃に「ある現実」を渡しました。それは…、大量の写真です。私がSNSや探偵を雇い集めた、夫が数々の女性と関係していた証拠でした。

夫は私に罪をなすりつけ、息子を誘拐し慰謝料や養育費を払わせようとしていました。

さらに綾乃には日中仕事に行くといい、ある本命女性と会っていたのです…!


■私は前を向いて行く…!

うろたえる綾乃。

自分だけは裏切られないと思っていた?
妻を裏切る男ですよ?
どうしてあなただけに一途だと思った?

そのとき、通報されたようで警察がやって来ました。実は前回の録画を管理人に見せて、綾乃が再度自宅に来るようなことがあれば通報してもらえるように相談していたのです。

私たち親子は夫と離れ前を向いて歩いて行きたい…。私は綾乃にも精一杯のエールを送ったのでした。


(にしやまポケット)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ