ホーム エンタメ > 広瀬すず、「母の日」の失敗談明かす

広瀬すず、「母の日」の失敗談明かす

「母の日」の失敗談を明かした広瀬すず =『ロッテ母の日ガーナメモリアルイベント』(C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

「母の日」の失敗談を明かした広瀬すず =『ロッテ母の日ガーナメモリアルイベント』(C)ORICON NewS inc.
 女優の広瀬すず(16)が7日、都内で自身がCMキャラクターを務める『ロッテ母の日ガーナメモリアルイベント』に出席。「母の日」にまつわる思い出を聞かれ、姉の広瀬アリス(20)とサプライズを企画するもバレて失敗した経験を明かした。

 どちらかと言うと“父似”という広瀬だが「考え方は最近、母に似てきました。母と会話していると、私達の中では会話が成り立っているのに、第三者から見たら(内容が)わからないらしい。似たもの同士みたいです」と苦笑い。

 母親について「天然だけど、パワフルで、ときどきタックルもしてきて、友達感覚で仲が良い」と笑顔で語り、「ご飯に誘えば、怒ってないんだってごまかせます。この間も肉フェス行こうって誘いました」とケンカした際の“攻略法”まで明かした。

 「母の日」の思い出を聞かれた広瀬は「お姉ちゃんと一緒に、母の日を忘れたふりをして、サプライズをしようと思ったんですが、バレバレで失敗しました」と苦笑い。「1人だと(アイデアの)引き出しがないので、お姉ちゃんとやりたい」とリベンジを期していた。

 イベントには松井愛莉(18)も出席。毎年「母の日」には手紙をプレゼントしているという松井は内容を追及されると、「恥ずかしいので、母だけに伝えます」とはにかんだ。

 イベントではそのほか、「花」がCMソングに起用されたコブクロ、CMキャラクターの土屋太鳳からのビデオメッセージ、日本混声合唱団から「花」のサプライズ歌唱がプレゼントされ、広瀬と松井の二人は「感動しました」「鳥肌が立った」と興奮を抑えられない様子だった。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R