ホーム レシピ > モデル兼野菜ソムリエ・菅野広恵さんが考案 美を作るご当地食材レシピ

モデル兼野菜ソムリエ・菅野広恵さんが考案 美を作るご当地食材レシピ

菅野広恵さんが考案した、北海道のご当地食材「トウモロコシ」を使用した『ピュアホワイトの豆乳スープ』

[拡大写真]

菅野広恵さんが考案した、北海道のご当地食材「トウモロコシ」を使用した『ピュアホワイトの豆乳スープ』
 野菜ソムリエの肩書を持ち、書籍やイベントを多数手掛けているモデルの菅野広恵さんが、各地のご当地食材を活用したレシピを考案。おいしくて美容にも良い、お手軽レシピに挑戦してみて。

 使用しているご当地食材はさまざまで、京都の場合は「京のブランド産品」に指定されている「やまのいも」を使ったヘルシーなサラダ。「ネバネバ成分に含まれるムコ多糖類は、汗腺機能を高めてくれる効果があるので、気になる体臭も防ぎやすくなるでしょう。そして、余分な塩分を排出してくれるカリウムも含まれているので、より汗の臭いを防いでくれる夏の強い味方なんです」(菅野さん・以下同)。

 東京からは、江戸時代より続く伝統を持つ東京ウドを使ったお手軽なバターしょう油炒め。同食材を選んだ理由について、菅野さんは「ウドに含まれるアスパラギン酸は免疫力を高め、燃焼効果があるため、憎き脂肪を燃えやすくしてくれます。むくみ防止にいいカリウムも含まれているので、スタイル維持にはぴったりな食材なんです」と明かしている。

 そのほか、“若返りのビタミン”と言われるビタミンEを豊富に含んだトウモロコシを使った豆乳スープ(北海道)や、「目に潤いを与えてくれるビタミンAと、強力な抗酸化作用を持つ」という青いパパイヤを使ったジュース(沖縄)のレシピも。

 同レシピはサンピンライフラボの公式YouTubeチャンネルでも公開している。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R